【ラノベ】WEB小説家になろうよ。【感想】

8月 8, 2019 by
Filed under: ダッシュエックス文庫 

WEB小説家になろうよ。 (ダッシュエックス文庫)

著:早矢塚 かつや イラスト:魔太郎

「楽しく小説を書くことを忘れるな。マンガじゃない、アニメじゃない、映画でもない、小説という手段を選んだからには、それを楽しめ」

ダッシュエックス文庫2015年9月の新刊。約3年10ヶ月1週間の積み。方々で細々と本を出している早矢塚さんがダッシュエックス文庫に登場。
表紙はよく見たら、制服のスカートに豪快にスリット入っとるやんけ。何てえっちな制服なんだ……。

さて、タイトルから作家ものだろうと思ったので買ってきたわけですが。
なろうで連載している小説が書籍化し、プロデビューを果たした主人公、高校生の東山静司。彼はスランプで更新停止中。そんな折、何者かが彼のアカウントを乗っ取って、続きを書き始めて……。

主人公がプロデビュー後という設定が必要だったのかが今一つ理解らない。編集者も登場せず、特別プロであることが活きている感じもしない。それに編集部とのやりとりもせずに書籍化したシリーズをさらっと完結させているのにも違和感。まぁ、このお話の本題はそこではないのだが……。

ヒロインの海玲は黒髪サラサラロングのツリ目美少女という俺好みのビジュアルなのだが、いかんせんちょっと静司にとって都合の良過ぎる存在のような。
かつて組んでいたヘレンとコンビ解消をした理由も弱くない……?商業化までいっておいて、そんなアッサリ解散しちゃいます?

あと、乳袋を強調したイラストに違和感が。まぁ、それはともかくとしても、何で主人公の女装にイラストがあるのか……。
元々女顔で美少女化するならまだしも普通に男の女装やぞ……。

どうすればなろうのランキングに入れるのか等の、なろう独自の構造解説は興味深い。みんな色々と工夫してるんだなー。
ちゃんとランキングが全てではないと断った上で話が進んでいるのも好印象。

普通にシリーズ化出来そうな内容だけど、1冊で終わってますね。
そんなわけで、俺も何か投稿したくなってきたでござるなぁ。昔書いたのを引っ張り出してくるか……?

次は2019年3月に『浮気は恥だが役に立つ ハイエルフ嫁の嫉妬は100年単位』。

燃:B+ 萌:A 笑:A- 総:A

著者リンク
文芸部発マイソロジー(一迅社文庫、2009/05)
白鷺このはにその気はない!(一迅社文庫、2010/06)

イラストリンク
なぜ異世界ダンジョンでスマホがつながるのか 竜胆遥人の迷宮攻略(このライトノベルがすごい!文庫、2014/07)
魔王サスペンス劇場 土けむりダンジョン、美人勇者殺し(スニーカー文庫、2016/04)
魔導GPXウィザード・フォーミュラ(スニーカー文庫、2017/04)
特殊性癖教室へようこそ(スニーカー文庫、2018/03)

スポンサーリンク









WEB小説家になろうよ。 (ダッシュエックス文庫)
早矢塚かつや
集英社 (2015-09-25)
売り上げランキング: 1,077,640

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!