【関連本感想】デート・ア・クルミ

著:橘 公司/東出 祐一郎 イラスト:つなこ/NOCO

「狂三ストライクドラゴンオーダーコレクション・GO!」
Read more

【関連本感想】彼女がフラグをおられたら 公式同人誌 FLAG 06【6巻】

著:竹井 10日 イラスト/漫画:CUTEG、凪 庵

「菜波ちゃんは、殺人ピエロ役だよ」

がをがを~。
完結記念に最後の特製小冊子が登場。まさかもう1冊出るとはな……。
Read more

【関連本感想】「修羅とJK」キャンペーン 書き下ろしコラボ小冊子

2月 2, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: ラノベ関連本, GA文庫 

著:裕時 悠示

MJKって書くとなんかかっこいい。ライフルみたい。

GA文庫『29とJK』の刊行を記念して、『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』とのコラボ冊子が貰えるキャンペーンが開催。どうやら当選していたようです。
Read more

【感想】このライトノベルがすごい!2017

12月 27, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: ラノベ関連本 

このライトノベルがすごい! 2017

献本を頂きました。有り難うございます。
今回から文庫本と単行本のランキングを分けて集計する形に。投票もそれぞれ票を入れることが出来る。

ただ、俺は単行本はほぼ読んでいないので、文庫の方にしか投票していません。投票時期に読んでいた単行本って『ポリフォニカ』の新装版だけだったからな……。
Read more

2016年11月関連本

11月 22, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: ラノベ関連本, 雑記 

献本を頂きました。有り難うございます。

・このライトノベルがすごい!2017

の計1冊。

2016年10月ラノベ関連本

10月 12, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: ラノベ関連本, 雑記, 電撃文庫 

通販で買いました。

・OO FORMATION GUIDE BOOK ~OBSTACLE OVERTURE~

の計1冊。

2016年10月ラノベ関連本とムゲンサーガ

通販で買いました。

・電撃文庫公式海賊本 電撃すぷらっしゅ!

の計1冊。


バンダイのムゲンバインが来年1月から再販で『ムゲンサーガ』というのを始めるらしい。
当時、その存在を知ったときには在庫が無くなっていたムゲンファラオが第1弾として出るらしいので買おうと思います。
当時品よりシールの量が減っているらしいので購入に踏み切りました。金型は変更無いって話だし、BATSUGUNのプロポーションを見せてくれることでしょう。

あれ、俺、ひょっとして食玩沼にハマりつつある……?

アクセル・ワールド -無限への跳躍-

201607171505569351
著:川原 礫 イラスト:HIMA

「私は、たった一度だけでも……それで何もかもをなくしちゃうんだとしても、あんなふうに跳べるなら跳んでみたい気もする……」

『アクセル・ワールド INFINITE∞BURST』の来場者特典。カテゴリーとしては電撃劇場文庫となる。
Read more

ガーリッシュナンバー #1「烏丸千歳とおかしな業界」

ガーリッシュナンバー1
著:渡 航 キャラクター原案・扉絵:QP:flapper 挿絵:やむ茶

なにが今週だ。お前ら今回のは二本録りの二本目だろいい加減にしろ。

以前にちょろっと雑記で書いた声優業界もののメディアミックス企画の小説版。電撃G’s magazine2016年3月号の付録DENGEKI G’S NOVEL掲載の1本として登場。
執筆するのは渡さんということで、一発読んでみようかと伝手を使って手に入れてきました。
最近、原稿を落としまくっているのは、こっちの仕事を優先してるのかな。メディアミックスの性質上、落とすと各方面に影響が出そうだしな……。

アニメで描かれる予定の内容そのままなのか判らないけど、主人公は声優業界にマネージャーとして関わる悟浄と新人声優として奮闘する千歳の兄妹それぞれの視点で描かれている。

渡さんが女の子の一人称を書くって一体どんな感じになるんだろうか……って思いながらページをめくったのに、いつも通りじゃねーかw

きゃっきゃうふふなアイドル声優ものなんじゃないかと、ちょっとでも考えた俺が間違ってたわ……。
ただ、個人的にはこういうやさぐれた話の方が好きなわけですよ。別に声優業界に限った話ではない部分も多々あるけどなー。

やむ茶さんのロリ寄りのイラストが結構ツボだから困る。最近のQP:flapperさんの画風より好みまである。

これは単行本で出してほしいな。いや、流石に電撃文庫なり何なりで出ると思うけども……。

燃:B 萌:A 笑:A- 総:A

面白ければ何でもあり 発行累計6000万部━━とある編集の仕事目録

1月 31, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: ラノベ関連本 

面白ければなんでもあり 発行累計6000万部――とある編集の仕事目録
著:三木 一馬 イラスト:abec

「この直葉って娘、きっとおっぱいでかいですよ」

何言ってんだこいつ。
2015年12月の新刊。タイトルの「仕事目録」は「ライフワーク」と読みます。
電撃文庫の名物編集者、三木さんがまさかのエッセイ発行である。電撃文庫MAGAZINEに宣伝が載っていなければ出たことにさえ気付かなかったぜ……。

帯にはアニメ業界の有名人からの推薦文が色々と。その下に大きく、「この働き方、最弱(さいきょう)と書かれていて吹く。

三木さんがいかにして編集者となったか、これまでのヒット作がどのようにして生まれたのかが明らかになる1冊。
その活躍の中期くらいからはリアルタイムで知っているから、あの頃、そんなことが起きていたのか!という風に楽しめた。

かまちーの話では、伝説的エピソードがいくつも挙げられている。ここだけ完全にギャグパートになっとるw
かまちー、本当に人間かよ……宇宙人か何かじゃねぇのか……。
Read more

次ページへ »