【購入報告】2020年5月電撃の新文芸とガガガ文庫とファンタジア文庫と角川文庫と漫画と関連本新刊

ぼちぼちと。

もっと読む

【ボーダー】彩雲国物語 二、黄金の約束【2巻/感想/ネタバレ】

5月 20, 2020 by · Leave a Comment
Filed under: 角川文庫 

4041000181

著:雪乃 紗衣

夢との境目がひどく近くて。憧れていた場所に、自分にも手が届くような気がして。

2011年11月の新刊。約8年5ヶ月3週間半の積み。連続刊行。あまりにも積み過ぎて積んでいる間に新しいカバーのバージョンが出てしまったという……。おのれディケイド!

さて、彩雲国を襲う猛暑。官吏達が次々と倒れていく中、秀麗に政務の助っ人依頼が飛び込んでくる。
一方、茶州から賊が流れ込んできているらしく……。

もっと読む

【小説】文庫版 鬼談【感想/ネタバレ】

5月 12, 2020 by · Leave a Comment
Filed under: 角川文庫 

404105737X

著:京極 夏彦

「斬るなら私の方だったよ」

2018年2月の新刊。約2年2ヶ月1週間の積み。2年1ヶ月振りの新刊。解説を見ると『旧談』は別シリーズ扱いのようにも思えるんだが、ここでは同シリーズとして扱います。だってタイトルだけ見たら、どう考えてもシリーズものだもんなぁ。

もっと読む

【購入報告】2020年1月角川文庫とМF文庫Jと漫画新刊とデジモン

そんなに量ありません。

もっと読む

【購入報告】2019年9月GA文庫とGAノベルと電撃の新文芸と美少女文庫とガガガ文庫とファンタジア文庫新刊と既刊と雑誌

久し振りにいっぱいおっぱいハハのんきです(?)

もっと読む

【小説】旧談【感想】

7月 23, 2019 by · Leave a Comment
Filed under: 角川文庫 

旧談 (角川文庫)

著:京極 夏彦

「現在、息子さんは自分の位牌と暮らしてますよ」

2016年1月の新刊。約3年5ヶ月半週間の積み。隔月刊行。シリーズ第4弾。
表紙はわぁい猫ちゃんだ~!と手放しにハシャぐにはちっとばかし不気味か。耳の中の模様もよく見ると気持ち悪いな。

もっと読む

【小説】文庫版 眩談【感想】

6月 7, 2019 by · Leave a Comment
Filed under: 角川文庫 

眩談 (角川文庫)

著:京極 夏彦

ああ、自分が汚物のようだ。

2015年11月の新刊。約3年6ヶ月半週間の積み。1年11ヶ月振りの新刊。『角川文庫版 数えずの井戸』からは1年3ヶ月振り。シリーズ第3弾。
手、足ときて、今回の表紙は不気味な女の子。どこにでもいそうで、でもよくよく見ると何か居心地の悪い気分になってくる……。

もっと読む

【購入報告】2019年5月角川文庫とMF文庫Jと漫画新刊

5月 31, 2019 by · Leave a Comment
Filed under: MF文庫J, 漫画, 角川文庫 

漫画が早く読みたかったので買ってきました。

もっと読む

【購入報告】2018年12月角川文庫とMF文庫Jと2019年1月HJ文庫と漫画新刊とジェネシック

今年最後です。

もっと読む

【小説】角川文庫版 数えずの井戸【感想】

10月 23, 2018 by · Leave a Comment
Filed under: 角川文庫 

数えずの井戸 (角川文庫)

著:京極 夏彦

皿は必ず━━欠けている。
足りぬから。欠けているから。永遠に満たされぬから。だから数え続ける。数えても数えても数え切らぬ━━。
無間地獄。

角川文庫2014年8月の新刊。約4年2ヶ月1週間の積み。『冥談』からは8ヶ月振り。
江戸怪談シリーズ第3弾。本当はこの前に『覘き小平次』が第2弾としてあるんだけど、それを買うまで読まないとやっていると、この先出る本を永久に読めない気がしてきたのでようやっと手をつけました。シリーズとは言っても直接的に繋がりがあるわけじゃないだろうし。

もっと読む

次ページへ »