【ラノベ】アクセル・ワールド25 -終焉の巨神-【25巻/感想/ネタバレ】

4049134403

著:川原 礫 イラスト:HIMA

「ジャパニーズスーパーロボットのメイン武器は、どでかい剣であるべきだと。レーザーやミサイルやカノン砲をどれだけ装備していようと、巨大剣がなくては恥ずかしくてスーパー系を名乗れんと、そう言って、奴は男泣きに泣いたよ」

理解りみが深い。
2020年9月の新刊。約1日の積み。1年1ヶ月振りの新刊。『SAO』24巻からは4ヶ月振り。
表紙は浴衣姿のニコと謡。おいおい、小学生から直結のお誘いとか意味深過ぎる構図なんだよなぁ……。

さて、太陽神インティの中から現れた巨神テスカトリポカ。次のミッションはこいつを白の王のテイムから解放することとなるが……。

《ホワイト・コスモス》と直接話す機会を得た《シルバー・クロウ》。くっそ、思わせ振りなことを言うばかりで核心的なことを全然話してくれねぇな……。
《グラファイト・エッジ》が《同位体》って言ってたのは一体……?《オリジネーター》よりも古参という意味らしいが、《AA》や《CC》も知るリンカーってことなんかな。

で、未だに理解らない《ホワイト・コスモス》の目的。ハルユキは4つ目の世界があることを知覚したようだったけど、《ブレイン・バースト》を捨てて新しい世界へ移住しようとしてるんだろうか。

頼もしい仲間達のお陰でテスカトリポカのテイム状態は解除出来たものの、制限を取り払われた巨神は到底相手取れるような強さではなくて。
おぉぉぉ、タクムがレベルドレインの餌食になるとは……。貴重な男キャラ枠がここで戦線離脱となるのか……。

蹂躙されていく仲間達を救うためハルユキは《白のレギオン》に下る。彼と離れたくないと言うメタトロンと共に……。
うせやろ、帯に書いてあった「衝撃の決着」ってこういうことかよ……。まぁ、以前に災禍の鎧に取り込まれたときも何とかなったんだから今回も何とかなるやろ。
メタトロン以外のビーイング達とも微かなリンクを形成したみたいだし。

一応これで《白のレギオン》編は完結、次巻からは《第七の神器編》だそうです。1mmも完結した感が無いw
うーん、風呂敷を畳めていないどころか、更に広げている気配すらあるやん……。本当に完結出来んのかよ……。

燃:A 萌:A 笑:A 総:A+

シリーズリンク
アクセル・ワールド24 -青華の剣仙-(2019/08)

著者リンク
ソードアート・オンライン024 ユナイタル・リングⅢ(2020/05)

スポンサーリンク









4049134403
アクセル・ワールド25 -終焉の巨神- (電撃文庫)

電撃文庫

Posted by お亀納豆