角川文庫

4041066514

著:雪乃 紗衣

「何かを思い通りにしたかったら、他人を頼るなよ。自分で動かねーと、何も変わらねーんだぞ?」

2018年6月の新刊。約3年9ヶ月の積み。6年半振りの新刊。『彩雲国秘抄』上下巻からは2年4ヶ月振り。
何故刊行が止まっていたのか判らないが、長い沈黙を破り再始動。ほんとよく刊行再開出来たな……。

角川文庫

4044499241

著:雪乃 紗衣

「それでも、あがってこい」
「お前の目指す場所まで」

2011年12月の新刊。約10年2週間の積み。連続刊行。

角川文庫

4041115418

著:京極 夏彦

見て見ぬ振りをするしかないさ。どうせ。
全部、嘘なのだ。

2021年10月の新刊。約1週間の積み。3年8ヶ月振りの新刊。えっ、そんなに久し振りなのか。『角川文庫版 厭な小説』からは1年5ヶ月振り。
シリーズ第6弾か。これまでとタイトルロゴの雰囲気が違うのはわざとなのかしら。

MF文庫J,コミカライズ,漫画,角川文庫,雑記

いよいよ行きつけの書店、最後の購入である。もしかして俺、この店でバイトして稼いだ金、全額還元したのでは……。

角川文庫

4041080452

著:京極 夏彦

「お金もないし、蔑まれて苛められても生きてますよ。生きられますよ、人は」

角川文庫2019年5月の新刊。約1年3ヶ月1週間半の積み。『文庫版 虚実妖怪百物語 序/破/急』からは5ヶ月振り。

角川文庫

4041074347

著:京極 夏彦

ゾンビはもりもり人を喰うし、怪獣はバコバコ街を壊すが、妖怪は舐めるとか服を切るとか、その程度である。これはもう変態の方に近い。

変態言うなw
角川文庫2018年12月の新刊。約1年7月半週間の積み。『文庫版 鬼談』からは10ヶ月振り。タイトルの「虚実」は「うそまこと」と読みます。