ボクの可愛い国家令嬢

ボクの可愛い国家令嬢 (富士見ファンタジア文庫)
著:鏡 遊 イラスト:QP:flapper

「たとえ変態になってしまっても、君がこうしなければこの国が滅びかねない。そう、君はいわば救国の変態だ」

2012年8月の新刊。約3ヶ月1週間半の積み。エロゲシナリオライターの鏡さんがファンタジア文庫に登場。
ラノベデビュー自体は既にMF文庫J『神なる姫のイノセンス』で果たしている。
タイトルの「国家令嬢」は「おじょうさま」と読みます。

イラストがQP:flapperさんの時点で内容に関わらず買わざるを得ないわけでして。久し振りに見たけど、絵柄変わった?

さて、幻獣(ファントム)と呼ばれる異形が存在した世界。その幻獣の存外が消えた後に現れた、幻獣の力を宿した幻獣能力保有者(ファントム・キャリア)の少女達。
その中でも、ずば抜けた能力を持つ4人の国家令嬢と呼ばれる内の1人、瑞鳳院凛々花(ずいほういん・りりか)のお世話をすることになった少年、黒鉄鋼(くろがね・こう)の受難を描く。

凛々花は重度の男嫌いということで、彼女のお付きのメイドだった少女はがねに変装して、凛々花に近付く鋼。
女装主人公ということで、やたら変態だと強調されるんだけど、正直、この程度で変態とか言われても片腹痛いわw

物語は一応ラブコメ主体の展開なんだけど、幻獣に関する設定も広がりを持たせているので、どっちの方向に展開していくかが問題か。
4人居るという国家令嬢が揃い踏みするまで続けられると良いんだが。

次は2012年12月に2巻。暫くは様子見かな。

燃:B+ 萌:A- 笑:B- 総:A-

シリーズリンク
ボクの可愛い国家令嬢 <2>(2012/12)

イラストリンク
ロック・ペーパー・シザーズ1 時、止めてから本気出す(ファンタジア文庫、2013/10)
小説 ガーリッシュナンバー <1>(2016/07)

超速変形ジャイロゼッター 第9話「盗まれたジャイロコマンダー」

11月 30, 2012 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 

「で、あのオジサン、誰?」
「オイぃいいいい!?」

今回は主題歌を歌っているマッチが本人役で登場ということで、どんなシナリオになるのかと思いきや、出番、アバンだけかよ!
OPのマイクマン関のカットもマッチに差し替わってたけども。
と思ったら、マッチさん、次は話に絡んでくるってマジか!

さて、ジャイロコマンダーを失くしてしまったカケル。方々を捜し回る内に、トーマが盗んだと勘違いし、戦闘に。
ただラーメン食ってただけだったのに、勘違いされたトーマさんェ……。

トーマのジャイロゼッター、ミツオカ・オロチのウイルスで行動不能に陥るライバードだったが、プリウスαに助けてもらい復活。
そのまま、とどめの流れだったらアツかったのになぁ。多勢に無勢ということで撤退されてしまった。

結局、無くなったと思っていたのは思い違いでしたというオチ。お後がよろしいようで。
提供バックのデフォルメジャイロゼッターは一体……?カードダスでも出そうな絵柄だったけど。

燃:A- 萌:A 笑:B+ 総:A

エピソードリンク
第8話「疾走!エーアイカー失踪事件」
第10話「ギルティス再び!」

スマイルプリキュア! ボーカルアルバム2 ~みんな笑顔になぁれ!~

11月 29, 2012 by · Leave a Comment
Filed under: CD, アニメ 

スマイルプリキュア! ボーカルアルバム2

ジャケット、みんな可愛いな!ってか、変身前のキャラがジャケットを飾ってるのって、かなり珍しいんじゃね?
今、アマゾンでざくっと見た感じでは、殆ど無いな。

何がビックリするって、ジャケットの裏に、しれーっと5人の強化フォームが登場しているのにビックリする。
ハッピーもウルトラキュアハッピーとは微妙に異なるようだが……?何にしてもクライマックスへの期待が高まるな!

曲の構成は大体、1弾と同じだけど、今回は5人の内の数名で組んだり、3幹部の歌があったりと、バリエーションを増やしている様子。
あかねの歌は相変わらず鉄板。やよいはヒーローソングから打って変わって、女の子らしい仕上がりに。

ちなみに、サントラ2弾は見送りました。後半のBGMは、そんなに惹かれなかったので。とか言いつつ、今後放送を見てたら欲しくなるかもしれんが。

燃:B+ 萌:A 笑:B 総:A

シリーズリンク
スマイルプリキュア! ボーカルアルバム1 ひろがれ!スマイルワールド!!(2012/07)
スマイルプリキュア! ボーカルベスト(2013/01)

アニメリンク
スマイルプリキュア! 第40話「熱血!あかねの宝さがし人生!!」

ハイスクールD×D13 イッセーSOS(通常版)

ハイスクールD×D 13  イッセーSOS (富士見ファンタジア文庫)

著:石踏 一榮 イラスト:みやま 零

二人で盛り上がって抱きしめ合っちゃうなんてことをしてしまった!そのままぐるぐる回ってダンスみたいにはしゃいでしまったよ!だって、アーシアちゃんがかわいいんだもん!

2012年9月の新刊。約2ヶ月の積み。5ヶ月振りの新刊。
今回はBlu-ray付き限定版があったんだけど、特に惹かれなかったため通常版をチョイス。
表紙は朱乃さん。通常版は巫女服、限定版は堕天使モード。個人的には巫女さんの方が好きなので問題無い。

さて、今回は短編集。8巻に続いて、2回目の短編集か。
口絵ピンナップが、まさかの女体化木場で吹いた。可愛くて2度吹く。

ドラマガ掲載短編を余すところなく収録……かと思いきや、一部漏れている短編があったり。 後書きでの言い方を見ると、未収録のまま終わりそうなのだが、まだまだ短編集を出せる余地はあるよな……? 今の勢いなら、それこそ小刻みに短編集を出しても問題無さそうだけどな。

書き下ろしはミリキャスが兵藤家に遊びに来るエピソード。サーゼクスの眷属達も正式登場。 強過ぎるから、今後まともな出番があるかは分からんけど。

次は2013年1月に14巻『進路指導のウィザード』、3月に15巻。

燃:B+ 萌:A 笑:B+ 総:A

シリーズリンク
ハイスクールD×D12 補習授業のヒーローズ(2012/04)
ハイスクールD×D14 進路指導のウィザード(2013/01)

2012年11月MF文庫J新刊とメディアワークス文庫メディアミックス

見送っていた新刊を買ってきました。ブツは、

・Tとパンツとイイ話 <3>

の計1冊。

『落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国』は2巻発売でコミカライズ決定。掲載誌は描いてないけど、フラッパーかな?
『101番目の百物語』はドラマCD化決定か。でも、シリーズクライマックスって書いてあるし、そのまま終わっちゃうのかしらん。

『変態王子と笑わない猫。』アニメはJ.C.STAFF制作だそうで。取り敢えず映像的には大勝利確定っぽいけど、後はシナリオだよなぁ。
陽人のキャストは梶裕貴さん。またお前か!!

最近、新刊を買わないとメディアミックスの話が書けないという、ウチのブログのシステムに疑問を感じたので、買うものが無いレーベルは、どこか適当なタイミングで書くことにしました。

メディアワークス文庫では、『ビブリア古書堂の事件手帖』が月9でドラマ化決定。メディアワークス文庫初か。
ドラマ化は判り切ってたけど、まさかいきなり月9とはなぁ。深夜枠で、ひっそりやると思ってたわ。

問題はキャストでなぁ。剛力とEXILEって時点で終わってるとしか思えない。メディアミックスには超寛容なつもりなんだけど、これはあまりにも酷い。残念な未来しか見えないんだが……。
そらスレもお通夜ムードになるわ。

黒のストライカ <4>

11月 28, 2012 by · Leave a Comment
Filed under: MF文庫J 

黒のストライカ4 (MF文庫J)
著:十文字 青 イラスト:硯

つい想像してしまった。蝦夷井のふんどし姿━━意外と、なかなか、不謹慎です。

2011年10月の新刊。約1年2週間半の積み。4ヶ月振りの新刊。
表紙は蝦夷井悠か。まさか悠がシリーズ史上最高の露出度とは……。

さて、しはるさんが体調を崩し、入院することになった。どうやら原因は、以前に紅が仕込んでいた毒にあるということで、椋郎達は囚われの紅を助けにいくことに。

いやはや、やっぱり蔵島さんがエロ可愛くてなぁ。って、あれ、はいてない……?

保護してもらっていた大目天を裏切る形になってしまったので、元の穏やかな生活には戻れなくなってしまった椋郎。
しはるさんは椋郎が居なくなったことをまだ知らない……ということで、次は2012年2月に5巻なんだけど、完結なのかな?
で、その後、8月に新シリーズ『一年十組の奮闘 ~クラスメイトの清浄院さんが九組に奪われたので僕たちはクラス闘争を決意しました~』、11月に『一年十組の奮闘2 ~その少女、神聖にして触れるべからず~』

燃:C+ 萌:A 笑:B- 総:A

シリーズリンク
黒のストライカ <3>(2011/06)
黒のストライカ <5>(2012/02)

さくら荘のペットな彼女 #08「どでかい花火をあげてみろ」

11月 28, 2012 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, 電撃文庫 

「恋を教えて」

オリジナルエピソードを挟んで、原作2巻クライマックスです。
書類選考を通過し、プレゼンに臨む空太。合格通知をポストから持って来た七海はジャージ+眼鏡って部屋着モードだったけど、眼鏡かけた七海も可愛くてビックリした。

さくら荘のみんなに練習を手伝ってもらい、出陣した空太だったが、フルボッコにされたでござるの巻。
さぁ、お腹痛い展開来たぞー。

落ち込む空太を励ます意味もあり、夜の学校のプールで、七海の歓迎会を行うことに。水着姿の七海が、これまた可愛くてなぁ。

警備員のおっちゃんに見付かって逃げ出すシーンはEDに乗せて。このシーンの青春っぷりが半端無ぇ。
終わってみれば、『DAYS of DASH』じゃなくて「ノーパンDASH」だった件。

次回予告には先行してリタが登場。

燃:A 萌:A+ 笑:B+ 総:A+

エピソードリンク
#07「彼女のきょうしゅう」
#09「秋の嵐がやってきた」

デーゲンメイデン 2.池袋、穿孔

デーゲンメイデン  2.池袋、穿孔 (富士見ファンタジア文庫)
著:田口 仙年堂 イラスト:柴乃 櫂人

「池袋の人間を脅かす悪がこの世に存在する事━━そんなもの、私の美意識が許さない」

2012年10月の新刊。約1ヶ月1週間の積み。4ヶ月振りの新刊。
さて、今回は休日を利用して、池袋へとやって来た練司達。その一方で、サンシャイン60の地下では、年に一度の三種の神器の会談が行われていた。それを狙って、ロキが現れて……というお話。

新たな伝承者も登場して、分かってきたが、伝承者とDアームは見せ場では、それぞれの決め台詞みたいなものを言ってから戦闘に突入するんだな。
これは結構格好良い演出。全員、共通フォーマットなのが実に良い。練司と薄緑の掛け合いだけは1巻と変わってるんだけど、この2人のやり取りだけは、どんどん変わっていくのかな。

で、物凄い早く訪れた、練司といすか、再会の時。それは最高に早い最悪の再会で。
いきなりクライマックス過ぎてワロタ
しかも、いすかがロキに所属している理由まで明かされそうになるし。
どっちかっつーと、最終巻近くでやる展開のような気がするんだけど……。

どうでも良いけど、『でげめで』って略称が定着する気が全くしねぇw

燃:A- 萌:A- 笑:C+ 総:A

シリーズリンク
デーゲンメイデン 1.台場、両断(2012/06)
デーゲンメイデン 3.後楽園、破砕(2013/02)

ソードアート・オンライン #21「アルヴヘイムの真実」

11月 27, 2012 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, 電撃文庫 

「私……私、失恋しちゃった……」

和人と一緒に、明日奈のお見舞いに行く直葉は、自分の想いが叶わないことを知ってしまう。
《ALO》の中でキリトさんに慰めてもらうが、この構図はつまり、更なる絶望展開を予感させるものであり……。

一方、アスナは自力で世界樹を脱出しようとするが、途中でオベイロンの部下モンスターに捕まってしまう。
まさかの触手プレイでござるの巻。薄い本が厚くなるな……。

そして、キリトさんは、いよいよアスナの手掛かりに手を届かせようとしていた……というところで続く。

燃:B+ 萌:A 笑:C+ 総:A

エピソードリンク
#20「猛炎の将」
#22「グランド・クエスト」

Tとパンツとイイ話 <2>

11月 27, 2012 by · Leave a Comment
Filed under: MF文庫J 

Tとパンツとイイ話 2 (MF文庫J)
著:本村 大志 イラスト:前田 理想

「罰ゲームは『全身が下半身になる』です」

2012年2月の新刊。約8ヶ月1週間半の積み。4ヶ月振りの新刊。
最早タイトルと何の関係も無くなったのに、内容に合ったタイトルにしようとすると、今以上に酷くなるということで、そのままナンバリングが付いただけという。

口絵は、いきなりハートフルな絵面で、これまた何とも。カマクラの中で動物達とトランプとか、ほんわかする。

さて、今回も連作短編集。思念が起こす様々なトラブルに陽太や、その友人達が巻き込まれていく。
ジョゼ子とかいう、ぶっ飛んだ名前のヒロインが追加されたけど、陽太はの気持ちは一直線に光里に向かってるよな。
結構なイチャラブ具合で、アレがナニですね。

一方、影時と天むすの友情がアツいよね。2人は思念紡績協会に入り、光里に隠された秘密を知ることに。
この流れは、次で完結しちゃうのかな?5巻くらいまではやっても良い気がするけど……。
次は2012年11月に3巻。

燃:B 萌:A 笑:A- 総:A

シリーズリンク
Tとパンツとイイ話(2012/02)
・Tとパンツとイイ話 <3>(2012/11)

次ページへ »