【ラノベ】妖精狙撃 エルフ・ウィズ・サイレントアサシン【感想】

妖精狙撃 エルフ・ウィズ・サイレントアサシン (ファンタジア文庫)

著:榊 一郎 イラスト:森沢 晴行

「……悪い妖精(こ)は死体(モノ)になるお時間です。にひ」

ファンタジア文庫2019年8月の新刊。約3日の積み。『誰が為にケモノは生きたいといった』が3巻で打ち切り完結となってしまった榊さんが10ヶ月振りに復活。
何やらレーベル横断新作3ヶ月連続刊行の第1弾らしい。
イラストの森沢さんは『蒼穹のカルマ』でファンタジアは登場済ですね。

この表紙、目立たせるべきであろうライフルがタイトルで思いっきり隠れているんだけど問題無いんだろうか……。

さて、〈異界戦争〉と呼ばれる戦乱により、現代社会の技術が多量に流入してきた世界。記憶喪失の青年ユーゴは相棒の妖精(エルフ)族の少女アグネータと共に妖精を狩る。2人の目的とは一体何なのか……。
ライフルが出て来る時点で榊さんの趣味丸出しってはっきりわかんだね。

妖精という言葉から一般的に想起されるイメージを全力でぶん殴りにくる感じ、おっと最近なりを潜め気味だった黒榊さんじゃないですか?久し振りに『ストジャ』くらいハジケても良いのよ。

不老不死が故に精神が摩耗するっていうのはよく聞く話で。いわばこれは心が死んでしまった妖精達に説教するお話ってことかなぁ。

この世界と繋がったであろう現代世界は基本的に登場せず、舞台は異世界側でのみの進行となる。妖精に銃をぶっ放させるために作った設定という話だし、今後もあちら側に行くことはないんだろうな。

異世界同士の接続と言えば『アウトブレイク・カンパニー』を思い出しますね。『アウトブレイク・カンパニー』も一歩間違えば、こんな殺伐とした世界観になっていたってことだよな……こわい。

アグネータの愛称はアグニということで否応なく、かつて榊さんがファンタジア文庫で出していた『君の居た昨日、僕の見る明日』のヒロインを思い出す。
またサブヒロインはまーたケモミミか……。何か最近の榊さん作品、ケモノ要素があるヒロイン多くない?

今巻ではユーゴは記憶喪失だし、アグニは誰から依頼を受けているのかもよく判らないしで、いまひとつ全容が見えない感じ。
ユーゴは所持していた時計に刻まれていた名前を自分のものとして名乗っているが、これは別人の名前だったりするんじゃないか……?

そんな具合で新シリーズスタートです。『チャイカ』や『誰が為にケモノ』に比べて、何をもって主人公の目的が達成となるのかが不明瞭で、ちょっともやっとしているのだが、その辺も計算しての構築なのかしら。

燃:A- 萌:A- 笑:B+ 総:A

著者リンク
ザ・ジャグルⅠ 汝と共に平和のあらんことを(ハヤカワ文庫JA、2010/01)
ミカヅチ(MF文庫J、2010/02)
棺姫のチャイカⅠ(ファンタジア文庫、2010/12)
ダブルバインド 黄昏に獣は踊る(C★NOVELSファンタジア、2011/09)
その男、魔法使い“A” <1>(2011/11)
アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 1巻(講談社ラノベ文庫、2011/12)
タタリ・ブレイカー弑子(HJ文庫、2012/04)
神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード(GA文庫、2012/05)
アーク・ブラッド A.D.5000のアダム(C★NOVELSファンタジア、2012/09)
フェアリィフィールド 妖精戦陣(朝日ノベルズ、2012/11)
茉建寺エリノアの非主流科学研究室(2012/12)
仮想天使は魔術を詠う(スマッシュ文庫、2013/03)
蒼穹騎士 -ボーダー・フリークス-(ハヤカワ文庫JA、2013/06)
ドラゴンズ・ウィル 完全版(富士見書房ソフトカバー、2013/09)
機関鬼神アカツキ <1>(ファミ通文庫、2013/12)
神鎧猟機ブリガンド(ダッシュエックス文庫、2014/11)
熾天使空域 銀翼少女達の戦争(C★NOVELSファンタジア、2015/03)
蒼鋼の冒涜者(HJ文庫、2015/05)
カタナなでしこ(講談社タイガ、2016/01)
ウィッチ・アームス 魔法少女は素敵なお仕事(ダッシュエックス文庫、2016/06)
永き聖戦の後に ストレイ・シープ(スニーカー文庫、2016/11)
パラミリタリ・カンパニー 萌える侵略者 1巻(講談社ラノベ文庫、2017/05)
誰が為にケモノは生きたいといった(ファンタジア文庫、2018/02)
誰が為にケモノは生きたいといった 3巻(ファンタジア文庫、2018/10)
Zの時間(HJ文庫、2018/04)
終末のアダム(講談社ラノベ文庫、2018/10)
嫁々いみぐれーしょん(講談社ラノベ文庫、2018/11)
メイドな狐と監禁コン!(美少女文庫、2019/04)
いつか仮面を脱ぐ為に ~嗤う鬼神と夢見る奴隷~(スニーカー文庫、2019/09)
竜姫のヴィオラ 生贄は最強の魔物と恋に落ちて(美少女う文庫、2019/09)
覇逆のドラグーン1 ~落伍竜機士は運命の姫と、暁の極光世界を翔け上がる~(HJ文庫、2019/10)
奴隷志願なエルフさん ~お買い上げありがとうございます、ご主人様!~(美少女文庫、2020/01)
引き籠もり魔王が奴隷エルフを買ったら(美少女文庫、2020/07)
吸血姫譚アストリッド(美少女文庫、2020/11)
おお魔王、死んでしまうとは何事か ~小役人、魔王復活の旅に出る~(講談社ラノベ文庫、2020/12)
けいたん。 ~ライトノベルは素敵なお仕事。多分?~(講談社ラノベ文庫、2021/01)
殺し屋志願の奴隷エルフさん(美少女文庫、2021/01)
絶対魔剣の双戦舞曲1 ~暗殺貴族が奴隷令嬢を育成したら、魔術殺しの究極魔剣士に育ってしまったんだが~(HJ文庫、2022/07)

イラストリンク
とある飛空士への追憶(ガガガ文庫、2008/02)
BabelⅠ 少女は言葉の旅に出る(電撃の新文芸、2020/06)

スポンサーリンク









妖精狙撃 エルフ・ウィズ・サイレントアサシン (ファンタジア文庫)
榊 一郎
KADOKAWA (2019-08-20)
売り上げランキング: 8,124