アーク・ブラッド A.D.5000のアダム

9月 30, 2012 by
Filed under: C★NOVELSファンタジア 

アーク・ブラッド - A.D.5000のアダム (C・NOVELSファンタジア)
著:榊 一郎 イラスト:倉嶋 丈康(ともやす)

「……私、ひょっとしたら独占欲が強いのかな」

C★NOVELSファンタジア2012年9月の新刊。約1日の積み。
『ダブル・バインド 黄昏に獣は踊る』から1年。榊さんが再びC★NOVELSファンタジアに登場。

レーベルがレーベルだからストイックな内容なんだろうなーと勝手に思っていたら、イラストがアニメ『IS〈インフィニット・ストラトス〉』のキャラデザを担当した倉嶋さんだった件。
その効果か、発売から1週間程度で重版が決まったらしい。まぁ、元々そんなに部数刷ってなかったんだろうけど。
ちなみに、榊さんの出した新書サイズの本で重版が掛かったのは始めてらしい。

そもそも榊さんに来たオファーが、読者層拡大のためのレーベルカラーと異なるハーレムものだったらしい。
そりゃ言われてないのに、C★NOVELSファンタジアで、こんなの書いたら完全にカテゴリーエラーだしな。

さて、物語が始まるのは近未来。主人公の高校生、明久は妹の朱乃と共に事故に巻き込まれ、治療技術が見付かるまで、冷凍睡眠されることに。
次に明久が目を覚ましたのは3000年後、侵略体と呼ばれる宇宙生命体に人類の存続が脅かされている時代だった……というお話。

明久と朱乃って見ると、ファミ通文庫『バカとテストと召喚獣』とファンタジア文庫『ハイスクールD×D』を思い出してしまうのだが、偶然被ったのだろうか。
どちらもアニメ化しているシリーズだけに、痛い被りのような気が……。

物語の肝となるのは、侵略体に対抗するための切り札、強化外装機官(エグゾルガン)。ナノマシン等を使って、人間を拡張させる、みたいな感じなんだけど、これは果たしてロボットというカテゴリーなのだろうか……。
どっちかっつーと、でっかいテッカマンのような……。

あー、でもアレか。いきなり搭乗させられて、物凄いポテンシャルを発揮して敵をぶっ倒すって展開は王道ロボットものの出だしか。

今回はホントにプロローグといった感じで。というか、話が一段落してすらいねぇ。
榊さんが新書の作品で続編を出したものって無かった気がするんだけど、重版掛かったならいけるか……?

イラストの所為で、どうしても『IS』と重ねてしまうんだが……。いや、こっちの方が設定がちゃんとしてると思うけども。
巻末には簡単な設定解説がページが。ホントに簡素なものだけどな。

後書き曰く、いつもとちょっと違った作り方をしているらしいんだけど、全然判んねぇ。

燃:A- 萌:A 笑:C+ 総:A

シリーズリンク
アーク・ブラッド2 方舟都市の巫女(2013/09)

著者リンク
ザ・ジャグルⅠ 汝と共に平和のあらんことを(ハヤカワ文庫JA、2010/01)
ミカヅチ(MF文庫J、2010/02)
棺姫のチャイカⅠ(ファンタジア文庫、2010/12)
ダブルバインド 黄昏に獣は踊る(2011/09)
その男、魔法使い“A” <1>(ファミ通文庫、2011/11)
アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 <1>(講談社ラノベ文庫、2011/12)
タタリ・ブレイカー弑子(HJ文庫、2012/04)
神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード(GA文庫、2012/05)
フェアリィフィールド 妖精戦陣(朝日ノベルズ、2012/11)
茉建寺エリノアの非主流科学研究室(ファミ通文庫、2012/12)
仮想天使は魔術を詠う(スマッシュ文庫、2013/03)
蒼穹騎士 -ボーダー・フリークス-(ハヤカワ文庫JA、2013/06)
ドラゴンズ・ウィル 完全版(富士見書房ソフトカバー、2013/09)
機関鬼神アカツキ <1>(ファミ通文庫、2013/12)
神鎧猟機ブリガンド(ダッシュエックス文庫、2014/11)
熾天使空域 銀翼少女達の戦争(C★NOVELSファンタジア、2015/03)
蒼鋼の冒涜者(HJ文庫、2015/05)
カタナなでしこ(講談社タイガ、2016/01)
ウィッチ・アームス 魔法少女は素敵なお仕事(ダッシュエックス文庫、2016/06)
永き聖戦の後に ストレイ・シープ(スニーカー文庫、2016/11)
パラミリタリ・カンパニー 萌える侵略者 1巻(講談社ラノベ文庫、2017/05)
誰が為にケモノは生きたいといった(ファンタジア文庫、2018/02)
Zの時間(HJ文庫、2018/04)
終末のアダム(講談社ラノベ文庫、2018/10)
嫁々いみぐれーしょん(講談社ラノベ文庫、2018/11)
メイドな狐と監禁コン!(美少女文庫、2019/04)
妖精狙撃 エルフ・ウィズ・サイレントアサシン(ファンタジア文庫、2019/08)
いつか仮面を脱ぐ為に ~嗤う鬼神と夢見る奴隷~(スニーカー文庫、2019/09)
竜姫のヴィオラ 生贄は最強の魔物と恋に落ちて(美少女文庫、2019/09)
覇逆のドラグーン1 ~落伍竜機士は運命の姫と、暁の極光世界を翔け上がる~(HJ文庫、2019/10)
奴隷志願なエルフさん ~お買い上げありがとうございます、ご主人様!~(美少女文庫、2020/01)

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!