【美少女小説】メイドな狐と監禁コン!【感想】

4月 21, 2019 by
Filed under: 美少女文庫 

メイドな狐と監禁コン! (美少女文庫)

著:さかき いちろう イラスト:希望 つばめ

「入らな……そこ……耳の穴だから……」
「いくら獣っ娘好きでもそんなところに突っ込むか!」

美少女文庫2019年4月の新刊。約1日の積み。美少女文庫なんて買うのも初めてなら読むのも初めてな気がする。
人気ラノベ作家が美少女文庫に登場って、おいおい誰だよって見に行ったら榊一郎さんで白目。

大人の事情で別名義らしいけど、NHKで放送されていたオリジナルアニメ『クラシカロイド』のシリーズ構成なんかをやっていたことが関係あるんだろうか。
ただ、本人も明言していないだけで、わざとらしいことは色々発言しているので、完全に別人ですと主張するレベルではない様子。

帯が付いていなくて代わりに表紙そのものに普通は帯に書きそうな文言が書かれている。これって美少女文庫のフォーマットなのかな。

若手ラノベ作家の義郎はある日、自作のサブヒロインであるメイプリスを名乗る狐耳と尻尾を持つ少女に拉致監禁されてしまう。
メイプリスは主人公と自分が結ばれる物語を書けと要求してきて……。

文体で自分を隠す気ゼロで笑う。バキバキにいつもの榊さんの文章で草生える。というわけで、美少女とエロいことをするにしてもお膳立てというか理屈付けが必ず入ってくるあたりが流石としか言いようがない。

普段、いわゆるジュブナイルポルノを読まないので、濡れ場がどれくらいのクオリティなのか皆目見当もつかない。少なくとも実用的とは思えないかなー。
「ひゃお」って言葉、感じてる台詞としては全然エロくなくね?

義郎の著作のタイトルは「君と僕は昨日と明日の夢を見る」。モロに榊さんの著作『君の居た昨日、僕の見る明日』のセルフパロなんだよなぁ。
となると、詩月でもなくアグニでもなく紅葉をメインヒロインに昇格させたというようなイメージなのか。
と思っていたら、アグニエシカ姫という名前も出て来て最早モロやんけw
最近、榊さんの中で昔の著作の固有名詞を仕込むのが流行ってるのかしらん。

オチはハートフルで気持ちの良いハッピーエンドだったので、その点は満足ですね。こう爽やかの残る結末というか。
徹底して登場人物を義郎とメイの2人だけに絞ったのも良かった。

そんな具合で榊さんの新境地でした。メイドにケモノミミと榊さんの大好きなものがぶっ込まれていて、どこまでが仕事でどこまでが趣味なのか判断つきかねるw
さかきさん名義のTwitterアカウントも作られていたが、今後はこっち方面でも活動を続けていくんだろうか。

燃:C 萌:A 笑:B+ 総:A

著者リンク
ザ・ジャグルⅠ 汝と共に平和のあらんことを(ハヤカワ文庫JA、2010/01)
ミカヅチ(MF文庫J、2010/02)
棺姫のチャイカⅠ(ファンタジア文庫、2010/12)
ダブルバインド 黄昏に獣は踊る(C★NOVELSファンタジア、2011/09)
その男、魔法使い“A” <1>(2011/11)
アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 1巻(講談社ラノベ文庫、2011/12)
タタリ・ブレイカー弑子(HJ文庫、2012/04)
神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード(GA文庫、2012/05)
アーク・ブラッド A.D.5000のアダム(C★NOVELSファンタジア、2012/09)
フェアリィフィールド 妖精戦陣(朝日ノベルズ、2012/11)
茉建寺エリノアの非主流科学研究室(2012/12)
仮想天使は魔術を詠う(スマッシュ文庫、2013/03)
蒼穹騎士 -ボーダー・フリークス-(ハヤカワ文庫JA、2013/06)
ドラゴンズ・ウィル 完全版(富士見書房ソフトカバー、2013/09)
機関鬼神アカツキ <1>(ファミ通文庫、2013/12)
神鎧猟機ブリガンド(ダッシュエックス文庫、2014/11)
熾天使空域 銀翼少女達の戦争(C★NOVELSファンタジア、2015/03)
蒼鋼の冒涜者(HJ文庫、2015/05)
カタナなでしこ(講談社タイガ、2016/01)
ウィッチ・アームス 魔法少女は素敵なお仕事(ダッシュエックス文庫、2016/06)
永き聖戦の後に ストレイ・シープ(スニーカー文庫、2016/11)
パラミリタリ・カンパニー 萌える侵略者 1巻(講談社ラノベ文庫、2017/05)
誰が為にケモノは生きたいといった(ファンタジア文庫、2018/02)
Zの時間(HJ文庫、2018/04)
終末のアダム(講談社ラノベ文庫、2018/10)
嫁々いみぐれーしょん(講談社ラノベ文庫、2018/11)

イラストリンク
覚えてないけど、キミが好き(一迅社文庫、2012/04)

スポンサーリンク









メイドな狐と監禁コン! (美少女文庫)
さかき いちろう
フランス書院

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!