火の国、風の国物語12 傑士相求

火の国、風の国物語12 傑士相求 (富士見ファンタジア文庫)
著:師走 トオル イラスト:光崎 瑠衣

「なんだかジェレイド、最近妙に楽しそうに見えるのよね」
「……やはりそうなのか?私の目にもそう見えていたんだが」
「ふっふっふ、気のせいじゃないかもしれませんね。他人に責任を背負わせるというのがこんなに楽だったとは思いませんでしたよ」

2011年4月の新刊、約2ヶ月1週間半の積み。5ヶ月振りの新刊。表紙は大集合1/2といった感じ。恐らく、次の巻とくっついて大きな一枚絵になるのだろう。
総扉のミーアがエロ可愛いです。

さて、クラウディアの助言でジェレイドの話を聞くことになったアレス。ここにきて、ようやく2人の主人公が手を組むときがきた。これこそが国を救う勝利の鍵か。
何かにつけて言われていた「ファノヴァール家が王家を望めば云々」というのが、ここで効いてくるとはな……。

ジェレイドは責任を全部アレスになすりつけて、随分元気になったなw
ここしばらくの鬱っぷりが嘘のようだぜ……。

次はいよいよ最終巻ですが、ラストということもあり、刊行月未定。夏か秋頃とは書かれているが……。

また、後書きでは、電撃での新シリーズ『僕と彼女のゲーム戦争』の宣伝が思いっきりされてます。
電撃でないと出せない理由とは一体……?

燃:A+ 萌:A 笑:B 総:A+

シリーズリンク
火の国、風の国物語11 王都動乱(2010/11)
火の国、風の国物語13 英傑雄途(2011/09)

2011年6月ファミ通文庫新刊

6月 29, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: ファミ通文庫, 雑記 

いつも通り1日フライングで29日発売。ブツは、

・バカとテストと召喚獣 <9.5>
バカとテストと召喚獣9.5 (ファミ通文庫)
の計1冊。

新シリーズ『彼女も僕もコスを愛しすぎてこまる』はスルー。
彼女も僕もコスを愛しすぎてこまる (ファミ通文庫)

『勇者ノ心得3 授業参観、崩壊しました。』は完結か。
『パッチワーク!ワンダーランド』3巻も完結だっけ。
勇者ノ心得3 授業参観、崩壊しました。 (ファミ通文庫)パッチワーク!ワンダーランド3 (ファミ通文庫)

来月は書き下ろしを加えて『ショートストーリーズ 3分間のボーイ・ミーツ・ガール』文庫化キタキタキタキタキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡(゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!
やってくれるぜファミ通文庫!

『バカとテストと召喚獣 SPINOUT! それが僕らの日常。』がアニメ化らしいんだけど、どういうことなの。2期の中でやるってことなの?

いつもの書店に行ったら、聞き覚えのある萌えボイスで「お探しの本は見付かりましたか?」って聞こえてくるから、何事かと思ったら、『化物語』の撫子のポップというかスタンドというか、だった。

なれる!SE3 失敗しない?提案活動

6月 28, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: 電撃文庫 

なれる!SE3 失敗しない?提案活動 (電撃文庫)
著:夏海 公司 イラスト:Ixy

「ほんっと、立華ちゃんと工兵君って仲いいわよねー」
「今のやりとりのどこ見たらそんな感想が出てくるんですか!?ていうかこのピラニア早く引き剥がしてくださいよ!まだ噛みついてるんですけど!?」
「甘噛み、いいなぁ」
「こんなバイオレントな甘噛み聞いたことねぇよ!」

バイオレントな甘噛みwwwww
約5ヶ月2週間半の積み。3ヶ月振りの新刊。
さて、今回は出禁を食らってしまった六本松社長の代わりに、営業活動を行うことになった工兵が奮闘するお話。
適当に提案書を作って、社長の気をすまそうとする工兵達だったが、室見さんの過去を知ったことで、工兵のやる気に火が点いた。

ということで3巻にして、まさかの熱血展開です。やる気出した工兵かっけー。そら、カモメさんもときめくわ。
不在時に机を漁ろうとしたのがバレたら血の海だろうけどw

アツいとはいっても、勿論、憧れる気持ちは1%もないよ!
いやしかし、工兵の成長速度半端無い。まだ、入社数ヶ月だろ……?
慣れると、室見さんも何だか可愛く思えてくるもので。

そんな具合で、予想外に面白くなってまいりましたよ、奥さん。
次は2011年5月に4巻『誰でもできる?プロジェクト管理』。

燃:A+ 萌:B+ 笑:B+ 総:A+

シリーズリンク
なれる!SE2 基礎から学ぶ?運用構築(2010/10)
なれる!SE4 誰でもできる?プロジェクト管理(2011/05)

ブサメン王子とヤンデレ姫

6月 27, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: HJ文庫 

ブサメン王子とヤンデレ姫 (HJ文庫)
著:宮元 戦車 イラスト:氷樹 一世

「ぎゃあああああ!男の全裸なんて見たくないのー!」
「大丈夫です。王子様の一番大事な部分は、サダコが安心と信頼のAT-X制の湯気で隠しています」
「ほぼ湯気がないのー!」

約2ヶ月3週間半の積み。HJ文庫。タイトルで購入。
新人賞受賞作品かと思ってたけど、気のせいだったわ。
著者の宮元さんは同人ゲームのシナリオとかを書いていた人だそうで。HJ文庫大賞への応募歴はあるから、編集さんの目にとまったのかな。

イラストはファンタジア文庫『スレイヤーズ!』のコミカライズやMF文庫J『えむえむっ!』のコミカライズ担当でお馴染みの氷樹さん。
表紙のスフレ姫の太股がえらいむちむちですね。
主人公カズマはラノベの主人公にしては珍しく表紙に出ていますが、ブサメンなので顔面全体にモザイクがかかってます。

さて、イケメンだけが魔法を使えるスイーツ王国の王位継承権争い、通称イケメンバトルに、第3王女スフレのパートナーとして参加することになったブサメン、カズマの奮闘記というストーリーだが、冒頭で提示される設定が酷い。

男子は中学を卒業するとイケメン判定が行われ、顔の良し悪しで、その後の暮らしが大きく左右される。
ブサメンに人権はあって無きがごとし。
ちなみに女性は数が少ないので、最低でも中流階級にはなれるそうな。
目次の章タイトルのあまりの力強さにワロタ

とにかく固有名詞をイケメンブサメン用語でまとめましたといった感じ。
出だしは良かったんだけどなぁ。中盤から終盤にかけては、どうにも一般論を語るだけで終わってしまったというか。
本当に素晴らしいのは心がイケメンであることなんてオチをつけられてもな……。うーむ、惜しい。

次は2011年7月に『ブサメン王子とヤンデレ姫 ハイスクール・オブ・ブサメン☆』だけど、もう買いません。

燃:C 萌:B 笑:B+ 総:B+

GOSICK -ゴシック- 第22話「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」

「これでさよならなんかじゃないから!絶対離れたりなんかしないから!!」

原作8巻、9巻『神々の黄昏』編に突入。上下巻分冊の最終章を3話で終わらせるとか、相当なパワープレイなのでは……。

学園ではクリスマスパーティーが行われていた。久城とヴィクトリカも仮装して、参加することに。
仮装した2人は学園の生徒達は受け入れてくれる。というか、仮装しただけで、こうも態度が変わるものなのか。
学校生活のシーンが少ないから、どれくらい久城が拒絶されてるのか、よく理解らないんだよなぁ。

久城とヴィクトリカのイチャイチャっぷりが周囲を寄せ付けないレベルと化しつつあるが、幸せな時間は長くは続かない。
戦争の兆しが見え始め、久城は強制送還されそうになる。

ブロワ伯爵はそんな久城をヴィクトリカを動かすための餌として利用としているようだが……。

燃:C 萌:A 笑:C 総:A

エピソードリンク
第21話「聖夜の鐘は刻を追いたてる」
第23話「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」

GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)
GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)

スイートプリキュア♪ 第19話「グニャグニャ~!プリキュアに変身できないニャ!」

6月 26, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 

「離れていても心がひとつになれば、変身出来る。それがプリキュアドド!」

2週振り。
ハミィに化けて、響と奏を分断する作戦に出るセイレーン。ネックレスの所為で、早々と気付かれてしまうが、何だかんだで、さくっと罠にはまっちゃう響と奏。あちゃちゃー。

響が置いて行ったサッカーボールで遊ぶ偽ハミィ。ハミィとしての演技なのか、素でボール遊びに夢中になっているのかよく理解らんなw
ってか、ボール捌きがえらい上手いな。

2人を異空間に閉じ込めたセイレーンは手始めに学校の生徒達に不幸のメロディを浴びせることに。
人の居なくなった体育館ですき焼きすんなw

プリキュア不在の事態にキュアミューズが駆け付ける。誰の味方でもないけど、一般人を巻き込むのは許せないというスタンスらしいが、流石にミューズ1人で生徒全員を守るのは無理がある。

そんなとき、響と奏が根性で異空間を脱出、プリキュアに変身する。ドドリーはあんな言い方してたけど、結局、離れ離れになると変身出来ないのか。まぁ、異空間から脱出出来たのはハーモニーパワーが引き会ったからこそなのかもしれないけど。

騙された2人はカンカンだが、それでもハミィはセイレーンを友達と言い切り、彼女を信じようとする。
そんなハミィの言葉にセイレーンの心は揺れて……。

ってなわけで、いよいよ次回からキュアビート登場編か……!?

燃:A+ 萌:A 笑:B+ 総:A+

エピソードリンク
第18話「フワワ~ン!音符集めも楽じゃないニャ!」
第20話「アアアア~!セイレーン、最後の作戦ニャ!」

スイートプリキュア(音符記号) オリジナル・サウンドトラック1
スイートプリキュア(音符記号) オリジナル・サウンドトラック1

仮面ライダーOOO 第39話「悪夢と監視カメラとアンクの逆襲」

6月 26, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: 特撮 

「オーズが組むべきアンクはお前じゃない」

2週振り。
新しく町内会長に就任した男、下田は無断であちことに監視カメラを設置。更に、昼夜問わず窓から出入りしているアンクや公園に寝泊まりしていたこともある映司に出ていくよう詰め寄る。
これを知った知世子さんは大激怒。何かコントみたいなことになってるw

一方、晴れてバースとなった5103は会長に祝われていた。会長の選定で新たに里中さんをパートナーとすることになった5103。
だが、この里中さん、休憩時間中はゴリラカンドロイドのスイッチを切るという筋金入りのアレ。
ヤミー出現を知っても、呑気にお化粧してから出撃するという。能力自体は優秀なんだが、5103の新たな頭痛の種だな……。

そんな5103ですが、物凄くイメチェン。左手にはバース変身用のセルメダルをセットしておくリストバンドを装着、更にセルがたんまり入ったリュックも。
変身時のポーズやグラップを回すときのアクションなんかが伊達さんと差別化されていて面白い。

今回のヤミーは下田の妻、智子を親として、アンク(ロスト)が生み出した軍鶏ヤミー。何故ムエタイなんだ……。頭部のデザインが脳味噌みたいで気持ち悪い。

VS軍鶏第1ラウンドにおいて、オーズは途中でアンクの指示でシャゴリーターにチェンジ。
チーターレッグの速度で撹乱、シャチヘッドの水流攻撃で牽制、ゴリラボディで力勝負という戦法。なかなか格好良い色合いだと思います。

第2ラウンドでは久し振りにタカトラーターにチェンジ。
でも、それより5103の活躍っぷりが。まさか2話連続でカッターウイングが見れるとは……。

そういえば、アンクが大きいのを映司の口に突っ込んでましたね(ぉ
次回は急成長を続けるアンク(ロスト)の所為で大変なことになりそうですが……。

ところで、ソフビ亜種形態119個セットなんてものが出るそうですね。値段もさることながら、置き場所に困りそうだな……。

そして次のライダーは『仮面ライダーフォーゼ』で確定。宇宙飛行士がモチーフだそうで。
変身するのは高校2年生の如月弦太郎。もしかして平成ライダー最年少か?
例年通り、動くまでは格好良く見えないデザイン。

バイクの名前はマシンマッシグラー。まぁ、どうせバイクの名前なんて劇中で殆ど呼ばれないんだから、何でも良いといえば何でも良い。
取り敢えずは夏の映画でお披露目ですね。

エピソードリンク
第38話「事情と別れと涙のバース」
第40話「支配と誕生会と消えるアンク」

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバース
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバース

海賊戦隊ゴーカイジャー 第18話「恐竜ロボットドリルで大アバレ」

6月 26, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: 特撮 

「お前にはあんのか?俺が欲しいと思う何かが」

2週振り。
今回は大いなる力編ということで、サブタイは『爆竜戦隊アバレンジャー』フォーマット。

鎧がどうやってゴーカイシルバーの力を手に入れたのかを聞き出すため、ガレオンへと彼を連れ込むマーベラス達。
鎧曰く、彼が子供を庇ってトラックに撥ねられて意識不明になったとき、夢の中にドラゴンレンジャー、タイムファイヤー、アバレキラーが現れ、彼等が作ったというゴーカイセルラーとシルバーのレンジャーキーを託したそうな。
このときに3戦隊の大いなる力も受け取ったらしいが、レンジャーキーが無いため使用不能。

回想シーンで、アバレキラーだけは変身を解き、仲代先生の姿に。こんな穏やかな感じだったけなぁ。
この3人って全員、本編終盤で死亡退場した人達だけど、意図的にまとめたのかな。ロボが恐竜繋がりの結果、たまたまそうなっただけかもしれんが。

このシーンに使われた場所って、『ボウケンジャー』や『ゲキレンジャー』の終盤でも使われてた気がするな。

中の人もスーパー戦隊大好きらしいね。キバレンジャーになりたいとか、発言がガチ過ぎる。オメー、世代じゃねぇだろw

マーベラスは、仲間にしてくれと懇願する鎧に言う。自分が持っていないものを見せてみろ、と。
ハカセの鎧に対する敵対心凄ぇw
そんなに、前回のイメージ映像でハブられたことがショックだったのか。

そんな鎧は行動隊長オソガインと戦うことに。マーベラスはザンギャックと戦うということは、宇宙全体を敵にするということだと言うが、鎧には最初からザンギャックを潰すという考えしかなかった。
確かにマーベラス達にとっては、あくまでも目的の障害になるから戦ってるんであって、積極的にザンギャックを倒すほどの理由は未だ無いんだよな。
ここに鎧が加入することで、どう変わっていくか。

鎧の要請でシンケンジャーに豪快チェンジするレッド達。1人ずつ変身していくから、絶対何かオチがあるんだろうと身構えたけど、レッドから受け取ったキーでキングレンジャーに変身したところで、声出して笑ってもうた。
確かに顔に漢字付いてるやつってオーダーだったけどもw

更に鎧加入のお祝いとしてシルバー祭り。内訳は、

・ゴーカイレッド→ボウケンシルバー
・ゴーカイブルー→ゴセイナイト
・ゴーカイイエロー→メガシルバー
・ゴーカイグリーン→ガオシルバー
・ゴーカイピンク→ゴーオンシルバー

何でゴセイナイト混じってんねんって思ったけど、他に銀色居ないんだな。

で、お待ちかねの大いなる力発動。タイムレンジャーの力で豪獣ドリルを召喚。何かタイムロボみたいに未来から送られてきたような演出だったんだけど、単なる雰囲気重視の演出なのか?

ジュウレンジャーの力で豪獣レックス、アバレンジャーの力で豪獣神へと変形。豪獣神の右腕にドリルが付いているのはやっぱり意図的にアバレンオーと被らせているのだろうか。
恐竜かっけー。

豪獣神の玩具のCMで「回せ回せ回せー!」って言ってたけど、前にも何かのCMで聞いたことあるぞと思ったら、ゴセイテンソードだった。

一方、ザンギャック艦隊ではワルズ・ギルが前回の自分立案の作戦が失敗したことで落ち込んでいることが判る。
ダマラスは居ない方が静かと言っていたが……。

今度の映画は歴代戦闘員大集合らしい。戦闘員が合体した怪人も登場するんだとか。更に『特捜戦隊デカレンジャー』のエージェント・アブレラまでもが。
ついでに『炎神戦隊ゴーオンジャー』のG3プリンセスも。尺長くないだろうに、そんなに色々詰め込んで大丈夫なのだろうか……。

燃:A+ 萌:B+ 笑:A+ 総:S-

エピソードリンク
第17話「凄い銀色の男」
第19話「15戦士の鎧」

海賊戦隊ゴーカイジャー 海賊合体 DX豪獣神
海賊戦隊ゴーカイジャー 海賊合体 DX豪獣神

ギャルゲーマスター椎名 <3>

6月 26, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: 電撃文庫 

ギャルゲーマスター椎名〈3〉 (電撃文庫)
著:周防 ツカサ イラスト:彩季 なお

「やる気を失っているサヤカを奮起させるためには、まず……私たち自身がやる気を出し、ギャルゲーに対する情熱を燃やすべきです。そして、私たちが身も心もやる気に包まれたらそのギャルゲーパワーを『目に見える形』に変換し、サヤカにぶつけるのです。そうすればきっとサヤカもわかってくれます。やる気を取り戻してくれます」

約1ヶ月2週間の積み。5ヶ月振りの新刊。電撃文庫MAGAZINEの連載があるとはいえ、間空け過ぎだろ……。

表紙の京子先輩は帯を外すと、しまぱんが拝めます。外さなくても、よくよく見ると僅かに見える。

さて、今回は究極のシナリオとは何か?というお話。勿論、全然面白くないです。何が駄目なんだろうな。
女性比率が高い割にはこれといって魅力的なキャラが居ないのが問題なのか。これだけ女子が居て、椎名との間にフラグが立っている気が全くしないよなぁ。
せめて椎名の悪友の男子くらい出すべきではないのだろうか……。

今回、全体的に京子先輩のビジュアルが凄ぇ可愛い。中身は全然なのだが、とにかく見た目の破壊力が高い。黒髪ロングが俺のツボ過ぎる。けしからん大変けしからん。
ストーリーは全然面白くないのに、悔しい感じちゃうビクンビクン状態<意味不明

次は2011年8月にスピンオフ『レトロゲームマスター渋沢』。外伝とはいえ、周防さん初のシリーズ4冊目いけるか……!?
あ、本編は地雷認定ですが、『渋沢』の方は好きなので買います。

燃:C 萌:A+ 笑:C 総:B

シリーズリンク
ギャルゲーマスター椎名 <2>(2010/12)

世界観リンク
レトロゲームマスター渋沢(2011/08)

『境界線上のホライゾン』生勉強会!!

6月 25, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, 電撃文庫 

「これは辞書ではありません。これは広辞苑ではありません!」

ってなわけで、放送開始に向けて盛り上がるためのLIVE配信第2回。
白石と小原編集担当は続投、ナイトとナルゼの中の人という顔触れで送る。

タイトルに勉強会と銘打ってはいるが、真っ赤な偽り、ただの原作宣伝バラエティでした。
いや、そんなお茶濁しな企画やられても……。勉強会っていうから、ガチな設定解説的なものを期待していたんだが、拍子抜けだぜ……。
あいうえお作文とか要らねーんだよ!そんなんやる暇があったら、ルル山を呼べ!といった具合で。

PVがOPとして流れたんだけど、大分gdgdでした。パソコンの操作画面映ってもうとるやないかw

小原さんは相変わらずボケ倒してましたね。『TIGER&BUNNY』とか『機動戦士ガンダムAGE』とか小林ゆう画伯の話すんなw

改めて原作準拠ってことをアピールしてたけど、ここまで言われたら期待せざるを得ない。
次の配信は7/17(日)だそうで。

燃:C 萌:C 笑:A- 総:B

シリーズリンク
境界線上のホライゾン 制作発表
『境界線上のホライゾン』生勉強会!!Ⅱ

境界線上のホライゾン1〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
境界線上のホライゾン1〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)

次ページへ »