デジモンクロスウォーズ 悪のデスジェネラルと七つの王国 #46「生か死か、地獄のジェネラル決戦!」

7月 31, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 

「戦えタイキ!ユウの、そしてお前の迷いを打ち破ってこい!!」

ブライトランドの光の影に生まれた地獄ヘルズフィールドへと落とされたタイキ達。
そこへユウが現れ、ジェネラルの死をもって決着するゲームを仕掛けて来る。

結局ユウは操られているんじゃなくて、騙されているというのが正しいのか?リアルワールドでは優し過ぎるが故に、その反動が出ているってことなのかなぁ。

そんなユウを見て、何か思うところのあるらしいツワーモン。え、まさか彼がユウ救出における勝利の鍵になるのか?

ユウが、これまでの戦い方からタイキ達の行動を読んでくる予測したキリハはお互いにデジモンを預け合うという作戦を提案。
絆を深めた自分達なら、他のチームのデジモンでもクロスさせられるという考え。

ネネはシャウトモンX5を、タイキはメタルグレイモンをそれぞれクロスさせる。
意表をついて、ユウの元まで辿りついたタイキだったが、ユウは自ら剣を振るい、タイキを倒そうとするのだった。
もしかして、このままユウ救出までいくのかな?

いやしかし、作画の所為でネネさんエロ過ぎるだろ……。画面に映ってるだけでエロいぞ。

燃:A 萌:A+ 笑:C 総:A+

エピソードリンク
#45「最後の王国、輝く太陽のブライトランド」
#47「タイキVSユウ、少年ジェネラル対決!!」

デジモンクロスウォーズ デジモンクロスローダー ブルーフレアサイド
デジモンクロスウォーズ デジモンクロスローダー ブルーフレアサイド

スイートプリキュア♪ 第24話「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

7月 31, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 

「届け三人の組曲!スイートプリキュア!!」

OP曲が新バージョンに。歌詞はほぼ別モンになったな。
映像の変更具合は期待していなかったが案の定2カットだけ。セイレーン&エレンのカットと最後のプリキュア集合カットだけ。
映画終了後に大幅に変えてくれることに期待しよう。
提供バックも変わったけど、エレンって本当にギター弾けるのか?

さて、海岸で開催されるサンドアートコンテストに一緒に参加しようとエレンを誘いに来る響と奏。
って、エレン、おめーそれどこで寝てんだよ!いつの間にか何処かに部屋を借りたのか?

前回、勢い任せで海に向かってシャウトしたのは思い出して恥ずかしくなるエレン可愛いな。

コンテストの審査員には前年優勝者の王子先輩の姿もあり、俄然やる気になる奏。
王子先輩、何でもやってんだな、この人。
エレンにも何か反応があるかと思ったけど、特に無し。まぁ、今回は響達との距離感のことで、それどころではなかっただろうが。

一方、奏太とアコもコンテストに参加していた。いやいやいやいや、お前等仲良いレベル超越してますがな!
はいはいアコのツンロリ可愛い可愛い。

ここでまさかの音吉さん登場。この人、最近毎回出て来るな。
アコと同じ場面で出て来たから、血縁関係確定するかと思ったら、お互いにノーリアクションだった不思議。

サンドアートの題材にハミィを選んだ3人は順調に作業を進めるが、あと一歩というところでエレンがミスをしてしまう。
自分だけで直すと落ち込むエレンに優しく声を掛ける響と奏。何だ、エレンが加わってどうなるかと思ったら3人でイチャイチャしだすのかw

無事サンドアートは完成するが、そこへトリオ・ザ・マイナー襲来。砂のハミィをネガトーン化してしまう。
当然、絶対許さないモードになった3人は変身する。

せいぜいプリキュアモジュレーションと最後の名乗りが複合するくらいだろうと思っていたら、がっちり3人変身用バンクキタキタキタキタキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡(゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

モジュレーション時には響と奏もエレンと同じくモジューレでト音記号を描くモーションが追加。
そこからはメロディ&リズム、ビートのそれぞれの変身バンクを分解して、新規カットで繋いで再構成という形に。
新規カットのクオリティ半端無かったわ。

「心のビートはもう止められないわ」ってエレンの決め台詞なんだろうけど、日常で言うの恥ずかしそうだな。

更には期待通り、翔けめぐるトーンのリングも複合。どうせならリングを描くカットが画面3分割なら、なおテンション上がったんだが。
フィナーレは勿論複合。超テンション上がるわ。

アイキャッチも新しくなったけど、ごっつい羽根の生えたフェアリートーンが居て吹いた。
ヒーリングチェストの起動用トーンなんだろうけど、存在感パネぇなw

EDは完全新規。ハミィまでもがガッツリ踊っていてワロタ
どうやらミューズ追加するときに差し替えるためにハミィを置いているようです。

ファリーだけ腕組出来ないって設定があるのね。劇中で描かれたときはどういうことかよく理解らなかったけど。

ところで、プリキュアは予告にも戦闘シーン及びプリキュアのカットを入れないといけないらしいな。
やっぱりプリキュアのカットが無かったら、ちびっこは何だプリキュア出ないのかって思うのかな。

『仮面ライダーOOO』と同じく来週、再来週はビチグソ高校野球の所為で休止です。
こっちの補充放送日は8/24(水)。やはり2話放送です。

燃:A+ 萌:A+ 笑:B+ 総:S-

エピソードリンク
第23話「ザザ~ン!涙は世界で一番ちいさな海ニャ!」
第25話「ヒュ~ドロ~!エレンの弱点見~つけたニャ!」

ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪/ワンダフル↑パワフル↑ミュージック!(DVD付)
ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪/ワンダフル↑パワフル↑ミュージック!(DVD付)

仮面ライダーOOO 第44話「全員集合と完全復活と君の欲」

7月 31, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: 特撮 

「僕はもう少しで手が届く……全部、僕の……」

マッキーに自分をメダルの器にしないかと持ち掛けるアンク。しかし、彼はコアが破壊されたことにより、暴走の危険性も高まったと指摘される。でも、本当に完全体になった後に他のコアを取り込むのは安全なのか?

アンクは紫のコアの危険性をカザリ達に説明し、手を組むよう呼び掛ける。勿論、超上からの態度ですが。
メズールはこの共闘にすぐさま賛成。まぁ、今カザリと組んでるのだって完全に実益優先のことだしな。

これにカザリは反抗し、アンクと喧嘩に。ウヴァさんも参加し、彼はカザリからクワガタとカマキリを1枚ずつ取り返すことに成功。何だ、やっぱりカザリは他のコアを隠し持ってたのか。
メズールの仲裁もあり、一応グリード5体は共闘体制をとることに。

一方、映司、比奈、5103は映司のグリード化を止める方法を求めて、会長の元を訪れる。
会長が映司達を案内した部屋にはメダルに関するアイテムが色々あったが、その中にはネットムービーにも出ているコアをセットする石板が置いてあった。
また、イメージ映像としてコアを造った錬金術師の姿や爬虫類系コアのカットが。
これは映画とリンクすると思って良いのかな?

会長は語る。元々映司は大きな欲望の器を持てる環境で育ち、一度その器を枯らしたからこそ、オーズの器として的確だった。しかし、そこに紫のコアが入り込んだことで、おかしくなってしまった、と。
グリード化を止める手段は映司が自分自身の欲望を持つことらしい。まだ、ハッピーエンドの道は残されている……か?

映司達の前にグリードを引き連れて現れるアンク。今回もオーズはラトラバスタートで。
ちょっと戦闘した後、すぐラトラーターにチェンジ。複数のグリード相手だとコンボは必須だろうけど、ラトラーターチョイスの理由は何なんだろうな。
現状使える通常コンボがラトラーター、サゴーゾ、シャウタだから、カザリにメダルを奪われるリスクがあってもスピードと目眩ましのあるラトラーターが最適、になるのかな。

比奈はアンクよりも映司と信吾を優先することを明言、映司に弾かれたメダルを渡す。アンクの「俺はグリードなんだよ!!」ってのは迷いを振り切ろうとしているようにも聞こえるな。

ゴチャゴチャやっている隙を突かれて、猫系メダルがカザリに奪われ、いよいよカザリが完全復活する。
近くに居たグリード達からコアを一気に奪う。アンクも1枚取られましたね。

映司がプトティラに変身する時間を稼ぐため、ボッコボコにされながらも必死でカザリに喰らいつく5103が格好良過ぎるぜ……。
どれくらいボッコボコかというと、スーツにわざわざダメージエフェクトをつけるくらいボッコボコ。

プトティラの暴走パワーでカザリの意識の入ったライオンコアに大ダメージ。何とか、その場からは撤退するカザリだったが、マッキーに助けを求めたところ、完全にグリードの姿となったマッキーにとどめをさされちゃうのでした。
これで意識の入ったコア以外は全てマッキーの元に。

望みの達成を目前にして、カザリ退場。嫌な奴だったけど、最期哀れ過ぎるだろ……(´・ω・`)
マッキーと手を組んだ時点で退場フラグとか言われていたけど、ここまで生存するとは思わんかったよなぁ。

これで映司の手元からは猫系メダルは全て無くなった。なのに次回、またラトラーター出んのかよ!

『フォーゼ』ではスコーピオン・ゾディアーツって幹部が出て来るとか。今度も最初から幹部が出て来るパターンか。
また、最初の敵はオリオンゾディアーツらしいけど、今度の怪人は星座モチーフ括りなのかな。

また、『フォーゼ』の世界では歴代ライダーが都市伝説として語られているらしい。どういう扱いになるのか全然予想がつかん。
がっつり歴代ライダーが登場するんだったら、もっと大々的に宣伝するだろうしなぁ……。

あと、マジックハンドモジュールってのがあるんだけど、これのスイッチは爬虫類系コアとセットでの販売になるみたい。ってことは今度の映画で使用するのか?

で、こんだけ盛り上がってきてるのにゴミクズ高校野球の所為で来週どころか再来週も粉砕確定です。
どうやら今年は節電の影響もあって、2回粉砕になるみたい。
節電は仕方ない。が、それでこっちに皺寄せが来るのが納得いかない。節電→オーズ休止やったら納得するが、野球するんでオーズ潰しますよー、となると殺意が湧くレベル。

予定では関西での次の放送は8/21(日)。補充放送が8/23(火)に1時間スペシャルで。
2年前に2回潰されたときはプリキュアとセットで1話ずつの放送だったのにな。
どっちかしか視てない人はそっちの方が良いんだろうけど、両方視てる身としては分散してほしい。
一気に2話視ると感想が書き辛くなるからなぁ。

有給もぎ取って来たけど、これで補充放送日がズレたら死ぬな。

燃:A+ 萌:A- 笑:C 総:S

エピソードリンク
第43話「ハゲタカと対立とアンクリターンズ」
・劇場版 仮面ライダーOOO WONDERFUL 将軍と21のコアメダル
第45話「奇襲とプロトバースと愛の欲望」

仮面ライダーOOO(オーズ) ライダーグリードコレクション 02 カザリ
仮面ライダーOOO(オーズ) ライダーグリードコレクション 02 カザリ

海賊戦隊ゴーカイジャー 第23話「人の命は地球の未来」

7月 31, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: 特撮 

「私はいつまでも守ってもらうばかりの妹分でいたくありません!!」

大いなる力編、今回は救急戦隊ゴーゴーファイブ登板回。サブタイはゴーゴーファイブの名乗りからの抜粋。

街で妊婦を見かけたルカとアイム。妊婦の容態急変に焦る2人だったが、偶然通りかかった女性の的確な判断で、無事病院へ。
その女性こそがゴーピンクこと巽マツリだった。いやぁ、老けたなぁ。そりゃ、あれからもう10年以上経ってんだもんなぁ。

病院へ向かうのを邪魔しに現れたゴーミンを迎え撃つため、ルカとアイムはファイブマンとマジレンジャーに豪快チェンジ。チョイス理由はよく理解らん。

実はゴーミンが現れたのはマツリの持つゴーゴーファイブの大いなる力を求めてのことだった。
バスコが借りて来た戦力らしいけど、マーベラス達がザンギャックの仕業と勘違いすることも狙っていたみたい。

そんなバスコはズバーン、理央、メレを召喚し、襲いかかってくる。
マジピンクの変身魔法を上手く使って、時間を稼ぐ内にマーベラス達が到着。

回想シーンではルカが昔に病気で妹を亡くしていることが判る。
お金が無くて、満足な治療を受けさせてやれなかったってのもありそうだな。

期待通り、ゴーゴーファイブの主題歌BGMキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
これはもう大いなる力編では流れると思って良いのかなぁ。期待を裏切られたときのショックが小さくて済むように、なるべくハードル下げようと思いながら視てるんだけども。

ゴーゴーファイブに6人目は居ないため、シルバーは別の場所で戦闘してたりするんだけど、とどめのときだけは合流してゴールドモードに。まだ販促は続くのか。

巨大戦ではファイヤーロイド・メランちゃんが登場。最初見たとき、デザインの所為で災魔一族かとオモタ
これにはゴーゴーファイブの大いなる力で対抗。放水&ゴーカイプロミネンスを発動する。
今回はレンジャーキーは1個も入手出来ず。

今回も面白かったなぁと思っていたら、次回予告のジェラシットに全部持っていかれたwwwwwwww
しかも次回は浦沢脚本回だそうで、マジキチエピソード続編クル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
粗筋の時点で大分おかしいw

そして次の大いなる力編は、2話構成で忍風戦隊ハリケンジャー編らしい。しかも、まさかのハリケンジャー全員集合だそうで。これは期待せざるを得ない。
サタラクラとサンダールの子供も出て来るとか。

ところで、この間、会社で樹脂成型の話が出たときに、戦隊ロボの玩具はどうやって作ってるんだって話になったんだけど、先輩は子供と一緒に視てるからボウケンジャーとかガオレンジャーとか言ってくるんだけど、普通俺等の世代だと知らねーから!
喋り倒しそうになるのを我慢して聞いていたわけで。

燃:A+ 萌:A- 笑:B+ 総:A+

エピソードリンク
第22話「星降る約束」
・海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船
第24話「愚かな地球人」

海賊戦隊ゴーカイジャー レンジャーキーシリーズ レンジャーキーセット05
海賊戦隊ゴーカイジャー レンジャーキーシリーズ レンジャーキーセット05

まよチキ! 第1話「エンド・オブ・アース」

7月 31, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: MF文庫J, アニメ 

「名付けてエンド・オブ・アース!!」
「スケールでけぇ!?」

MF文庫J原作の人気ラブコメがアニメ化。俺は原作2巻で切りましたが何か?
制作はfeel.ということで、ここがラノベ原作アニメを手掛けるのはファンタジア文庫『ストレイト・ジャケット』のOVA以来。テレビシリーズ初となる。

監督は川口敬一郎さん。当初は電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のアニメの監督を担当する予定だったが、放映前に交代したため、ラノベ原作アニメの監督は初。
タイトルは「迷える執事とチキンな俺と」から。

母と妹の所為で、女性恐怖症になってしまった高校生、ジローこと坂町近次郎は学園一の美少女、涼月奏の専属執事、近衛スバルが女の子であることを知ってしまい、騒動に巻き込まれていく……というお話。
よくあるパターンのアレだと思う。

前番組『緋弾のアリア』の主人公がキンジで、これの主人公が近次郎ってただの偶然なのか?
文庫CMで触れられてたけど。

OPを歌うのは奏役のキタエリ。繰り返し聴いてたら好きになるかも。
提供バックでは『メリーさんのひつじ』がBGMとして使われていて吹いた。

ジローの声って、どっかで聞いたことあるなーと思ったら、最近ご無沙汰だった日野聡さん、つまり『ゼロの使い魔』の才人じゃないっすか!
そうか、『まよチキ!』は才人とイルククゥがイチャイチャする話なのか。
妹の紅羽は『IS』のシャルですね。

取り敢えず、ジローがうっかりスバルを押し倒してしまったときに服脱げ過ぎワロタ状態でした。

奏お嬢様はスバルの秘密を知ってしまったジローをSっ気全開で問い詰める。
何でスバルの口からボールギャグ外すときのカットがやたら凝ってるんだよ。いきなり狭い層狙い過ぎだろw

原作では途中から登場する鳴海ナクルが顔見せだけとはいえ既に登場している。
アイキャッチはいつもの川口監督でした。
EDを歌うのはヒロインズ。

燃:C 萌:B+ 笑:B 総:A-

エピソードリンク
第2話「大好きになっちゃった!」

原作リンク
まよチキ!(MF文庫J、2009/11)

前番組リンク
緋弾のアリア 第12弾「ブラド」

まよチキ! (MF文庫J)
まよチキ! (MF文庫J)

ダンタリアンの書架 第2回

第二話「胎児の書」

「ああいう髪型が好きなのですか」

OP初見。BGM良いなーと思ってたら、あれがOPそのものだったのかよ!うーむ、OPというのは予想外だったわ……。
歌詞は英語……?ではないみたいだが。ラテン語なのかな。
下には日本語テロップが。いや、テロップ要らんだろ……。

取り敢えず、この作品はストーリーはそこそこにダリアンの可愛さと毒舌を楽しむのが正しいと視聴者の皆さんは気付き始めたのではないかと思う。

ヒューイがダンタリアンの書架にアクセスしたときに現れる、桃色ツインテの少女は何なんだ?ダリアンと声一緒みたいだけど。
と思ったら、デザインが変更されてはいるみたいだけど、原作にも居るのか。記憶に無ぇ……(´・ω・`)

燃:C 萌:A 笑:C 総:A-

エピソードリンク
第1回
第3回

ダンタリアンの書架 (1) (角川コミックス・エース 84-3)
ダンタリアンの書架 (1) (角川コミックス・エース 84-3)

スイートプリキュア♪ おはなしブック! まるごとキュアビート!

7月 30, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, コミカライズ, 雑誌 

スイートプリキュア♪ おはなしブック! まるごとキュアビート! (講談社MOOK)
原作:東堂 いづみ 漫画:上北 ふたご 編集:なかよし編集部

「やっぱ奏のケーキキュンキュンする」

どう見てもエロ台詞です。本当に有り難う御座居ました<考え過ぎ

4代目のときから恒例となっている追加戦士登場直後のムックです。勿論、まるごとビートというのは超誇張表現。

簡単なストーリー紹介コーナーではフェアリートーンに性格が設定されていることに驚いた。ファリーってお調子者なのかよw

内容的には少ないページで、上手いこと必要な要素をオリジナル解釈を挟みつつ、まとめてるなぁ、と。
ミュージックロンド・スーパーカルテットなんて、その場の勢いだけで出しても良さそうなもんだけど、ちゃんと事前に伏線張ってあるんだよな。

で、問題なのは響と奏のイチャイチャなわけで。結構描写がアレだよね。特に2話の冒頭が酷いわ。
台詞回しもテレビだと引っ掛かりそうなこと言ってたりするし。アコの毒舌が、よりキツくなってる。俺も罵られたいお!

あとは堅過ぎる紙質、何とかなりませんか。

燃:B+ 萌:A+ 笑:B+ 総:A+

新装版リンク
プリキュアコレクション スイートプリキュア♪(2015/03)

シリーズリンク
スイートプリキュア♪&ハートキャッチプリキュア! おはなしブック!(2011/02)
スマイルプリキュア!&スイートプリキュア♪おはなしブック!(2012/02)

アニメリンク
スイートプリキュア♪ 第1話「ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪」

2011年7月ムック新刊

7月 30, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, コミカライズ, 雑記, 雑誌 

アマゾンで予約していた、

・スイートプリキュア♪ おはなしブック! まるごとキュアビート!
スイートプリキュア♪ おはなしブック! まるごとキュアビート! (講談社MOOK)

が届きました。

バカとテストと召喚獣にっ! 第1問「僕とみんなと海水浴っ!」

7月 30, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, ファミ通文庫 

「変態だ!度し難い変態が居る━━━━!!」

1期の終了から1年3ヶ月、いよいよ2期がスタート。1期放送中に2期の情報が出た割には開始が遅かったな。
間にOVAを挟んだとはいえ。

サブタイトルのフォーマットは1期を踏襲しつつ、2期だと判るような付け方になっているっぽい。

OPは最早安心のクオリティだな。一見、格好付けてるように見えるけど、鼻血が迸ってるムッツリーニに吹いたw

さて、のっけから水着回という、あざといことこの上ない展開です。しかし、実は原作準拠という。
原作6.5巻がベースです。

女性陣の水着姿が眩しくて忘れがちですが、お得意の演出とテンポの良さで楽しい展開が続く。
姫路さんの感情の動きに合わせて、彼女の水着に付いてるマスコットの表情まで変わっていたりするのがゲイコマ。

水中正座させられる雄二w
って、召喚獣が微塵も出て来ねぇええええEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!??
おま、2期とはいえ、1回目やぞ!

本編が食い込んだため、EDはお預けで。
エンドカードは今回もあぼしまこさんみたいだな。

燃:C 萌:A+ 笑:A 総:A+

エピソードリンク
予習編
第2問「僕と浴衣とお祭り騒ぎっ!」

バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)
バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)

いつか天魔の黒ウサギ 第3話「《月》が揺れるプールサイド」

「お前は猿並だと思っていたが訂正しよう」
「はぁ!?」
「ミジンコ並だ」

原作2巻『《月》が昇る昼休み』編に突入。原作では、まだやったことのない水着回……だと……?ゴクリ
原作では、海に行ってもヒロインが水着を着ないという奇蹟を起こしてるっていうのに。

というわけで、スク水!スク水!何故ヒメアは白スクなのかと小一時間スタッフを問い詰めたい。

お弁当を作って来る遥は可愛いが、今後控えている絶望展開を思うと、素直に喜べないよなぁ。

《軍》のことを説明してくれたエロい眼鏡のお姉さんって、設定説明のために用意されたアニメオリジナルキャラか?
《軍》の人間っていうと、黒守くらいしか記憶にないんだが。

日向を撃退した月光は、日向が両親を生贄にして姿を眩ましてからの9年間を振り返る。
だが、日向はまだ死んではいなくて……。

EDはいきなり美雷のキャラソンです。あれ、本編のノリと合ってなくね?

燃:B+ 萌:A+ 笑:B- 総:A

エピソードリンク
第2話「900秒の放課後〈後篇〉」
第4話「いまだ天魔は歌われない」

いつか天魔の黒ウサギ2 《月》が昇る昼休み (富士見ファンタジア文庫)
いつか天魔の黒ウサギ2  《月》が昇る昼休み (富士見ファンタジア文庫)

次ページへ »