棺姫のチャイカⅠ

棺姫のチャイカI (富士見ファンタジア文庫)
著:榊 一郎 イラスト:なまにくATK(ニトロプラス)

「戦乱上等だ。もう一度戻して貰おうじゃねぇか━━戦国時代によ」
「君は……!」
「俺は乱破師(サバター)だ。こんな平和な世の中、糞喰らえ━━何も出来ずに、何も遺せずに、何も変えられずに、ただ死んでいく為の平穏なんぞいらねえ!」
「戦乱を望むというのか!」
「おうよ!」

3ヶ月半週間の積み。10年近く続いた『ストレイト・ジャケット』の完結から僅か3ヶ月。早くもファンタジア文庫で榊さんの新シリーズが始動。
今回は原点回帰の意味合いもあり、出世作『すてプリ』の要素が再配置されている。
お姫様を守って、黒髪の兄弟が旅をするという。

タイトルの「棺姫」という言葉を考えたのは『鋼殻のレギオス』でお馴染み雨木さんだそうです。
ちなみに作中には棺姫という言葉は出て来ません。

帯で、少年エースでコミカライズ企画進行中であることがさらっと書かれている。しかしドラマガ誌上では一切その話には触れられていない不思議。

さて、何でも屋の側面を持つ乱破師である主人公トールは戦乱が終わり、自分の生きる意味を失っていた。そんな彼が、ある目的を持つ、棺を背負った不思議な少女チャイカと出会ったことで物語が動き始める。

今回は簡単な世界設定とキャラ紹介、トールとその義妹アカリとチャイカが旅に出ることになった経緯が語られる。
お説教は健在で、大体いつも通りだけど、エンジンかかってくるのは2巻以降かな。

トールは終盤、戦乱上等というスタンスを見せる。ストーリーとしては面白くなりそうだけど、共感は全然出来ないな。

チャイカもアカリもキャラ造形としては萌えキャラなんだろうけど、個人的には全然アレだなぁ。あざといぶっかけとか今一つで。
片言とか無表情とか、あんまりツボに来ないんです<どうでも良い
絵師後書きの寝巻チャイカは可愛かったけども。

そんなわけで、新シリーズ『棺のチャイカ』でした。『すてプリ』との相違点にも注目していきたいですね。
次は2011年5月。

燃:B 萌:B+ 笑:C+ 総:A

シリーズリンク
棺姫のチャイカⅡ(2011/05)

コミカライズリンク
棺姫のチャイカ <Ⅰ>(2012/03)
棺姫のチャイカっか(2014/03)
学園チャイカ! <1>(2014/06)

アニメリンク
棺姫のチャイカ 第1話「棺かつぐ少女」

著者リンク
ザ・ジャグルⅠ 汝と共に平和のあらんことを(ハヤカワ文庫JA、2010/01)
ミカヅチ(MF文庫J、2010/02)
ストレイト・ジャケット11 ニンゲンのアシタ~THE DEATH BELL 2nd.HALF~(2010/09)
ダブルバインド 黄昏の獣に踊る(C★NOVELSファンタジア、2011/09)
その男、魔法使い“A” <1>(ファミ通文庫、2011/11)
アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 <1>(講談社ラノベ文庫、2011/12)
タタリ・ブレイカー弑子(HJ文庫、2012/04)
神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード(GA文庫、2012/05)
アーク・ブラッド A.D.5000のアダム(C★NOVELSファンタジア、2012/09)
フェアリィフィールド 妖精戦陣(朝日ノベルズ、2012/11)
茉建寺エリノアの非主流科学研究室(ファミ通文庫、2012/12)
仮想天使は魔術を詠う(スマッシュ文庫、2013/03)
蒼穹騎士 -ボーダー・フリークス-(ハヤカワ文庫JA、2013/06)
ドラゴンズ・ウィル 完全版(富士見書房ソフトカバー、2013/09)
機関鬼神アカツキ <1>(ファミ通文庫、2013/12)
神鎧猟機ブリガンド(ダッシュエックス文庫、2014/11)
熾天使空域 銀翼少女達の戦争(C★NOVELSファンタジア、2015/03)
蒼鋼の冒涜者(HJ文庫、2015/05)
カタナなでしこ(講談社タイガ、2016/01)
ウィッチ・アームス 魔法少女は素敵なお仕事(ダッシュエックス文庫、2016/06)
永き聖戦の後に ストレイ・シープ(スニーカー文庫、2016/11)
パラミリタリ・カンパニー 萌える侵略者 1巻(講談社ラノベ文庫、2017/05)
誰が為にケモノは生きたいといった(ファンタジア文庫、2018/02)
Zの時間(HJ文庫、2018/04)
終末のアダム(講談社ラノベ文庫、2018/10)
嫁々いみぐれーしょん(講談社ラノベ文庫、2018/11)
妖精狙撃 エルフ・ウィズ・サイレントアサシン(ファンタジア文庫、2019/08)
いつか仮面を脱ぐ為に ~嗤う鬼神と夢見る奴隷~(スニーカー文庫、2019/09)
竜姫のヴィオラ 生贄は最強の魔物と恋に落ちて(美少女文庫、2019/09)
覇逆のドラグーン1 ~落伍竜機士は運命の姫と、暁の極光世界を翔け上がる~(HJ文庫、2019/10)
奴隷志願なエルフさん ~お買い上げありがとうございます、ご主人様!~(美少女文庫、2020/01)
引き籠もり魔王が奴隷エルフを買ったら(美少女文庫、2020/07)
吸血姫譚アストリッド(美少女文庫、2020/11)
おお魔王、死んでしまうとは何事か ~小役人、魔王復活の旅に出る~(講談社ラノベ文庫、2020/12)
けいたん。 ~ライトノベルは素敵なお仕事。多分?~(講談社ラノベ文庫、2021/01)
殺し屋志願の奴隷エルフさん(美少女文庫、2021/01)
絶対魔剣の双戦舞曲1 ~暗殺貴族が奴隷令嬢を育成したら、魔術殺しの究極魔剣士に育ってしまったんだが~(HJ文庫、2022/07)
聖戦勇戯 ~魔王が死んで100年後~ 1巻(漫画、2022/12)