デート・ア・ライブ12 五河ディザスター

デート・ア・ライブ (12) 五河ディザスター (富士見ファンタジア文庫)
著:橘 公司 イラスト:つなこ

「━━さあ、俺を、デレさせてみな」

2015年6月の新刊。約1ヶ月半週間の積み。半年振りの新刊。本編進行は9ヶ月振り。
さて、2回目の『五河』ということで琴里のターンかと思いきや士道のターンだったでござる。
美少女がいっぱい出て来るラノベで主人公単独表紙巻がくると燃えるよな。この程度では売り上げ落ちないって証明だもんな。

これまでに8体もの精霊を封印してきた士道の中の霊力が暴走を始める。この事態を収めるには今までの逆、精霊達が士道をデレさせる必要があって……。

ちゃんといつものフォーマットは遵守されており、総扉は士織さんのカットになっている。何で女体化してるんだよwって思ったけど、〈贋造魔女〉の力なのね。使い方自重しろw

見開き挿絵での能力発動も勿論あります。奥義・瞬閃轟爆破で吹いたけど、1巻から引っ張ってきたネタらしい。全然憶えてねぇw

士道は体内の霊力を〈霊結晶〉にすることで放出出来るみたいだけど、それって〈ファントム〉と同じ能力を持っているってことなのかな。
〈ファントム〉は今回、士道を守るような行動をとったけど、うーむ……。
それに士道の口から出たミオという名前も気になる。真那以外にも士道にきょうだいが居るのかしら。

それにしても事ある毎に弄ばれちゃってる感じになってるタマちゃん先生に誰か救いの手をですね……。

次は2015年7月に『いつか世界を救うために -クオリディア・コード-』、8月に『アンコール』4巻です。

燃:A 萌:A 笑:A- 総:A+

シリーズリンク
デート・ア・ライブ11 鳶一デビル(2014/09)
デート・ア・ライブ アンコール <3>(通常版)(2014/12)
デート・ア・ライブ アンコール <4>(2015/08)
デート・ア・ライブ13 二亜クリエイション(2015/10)

著者リンク
いつか世界を救うために -クオリディア・コード-(2015/07)

六花の勇者 第四話「勇者集結」

「やっぱりピンチを切り抜けるのは地上最強の役目ってことか!」

何とかナッシェタニア達とフレミーをなだめて戦闘を収めるアドレット。ナッシェタニアは男にとってフレミーが守ってあげたいタイプと言っていたけど、あんな手馴れた感じで銃を振り回す女の子が守ってあげたいタイプか……?

ようやく集う六花の勇者……と思いきや、まさかの7人集合である。ここからが本作の本番だと思うんだけど、さて……?

第四話にして早くも別EDという衝撃。ナッシェタニアのキャラソンってことでいいのかしら。

燃:A- 萌:A 笑:C+ 総:A

エピソードリンク
第三話「六花殺しの少女」
第五話「七人目の勇者」

神鎧猟機ブリガンド <3>

7月 29, 2015 by · Leave a Comment
Filed under: ダッシュエックス文庫 

神鎧猟機ブリガンド 3 (ダッシュエックス文庫)
著:榊 一郎 イラスト:柴乃 櫂人

「ま、そういうわけでな。こっちもパワーアップってわけだ。お約束だろ?」

2015年7月の新刊。約3日の積み。4ヶ月振りの新刊。
表紙はライバルコンビ、大悟と優羽、その後ろに〈ブレイバー〉という構成。
帯の「人は、誰かのヒーローになれる。」ってアニメかゲームのキャッチコピーみたいだなw

さて、〈フォスファー〉の次なる一手は同時多発的に各地で暴れて、〈ブリガンド〉と〈ブレイバー〉を撹乱するというもの。
激闘の中で、連志郎は大きく心を揺さぶられることに……。

表紙からも何となく判るように、今回は大悟がメインのような扱いになっている。連志郎と似たような原風景を持ちながらも、彼とは全く正反対の道を歩いてきた男。
そんな彼の動向を近くで見せられる連志郎にも変化が。

明確に〈ブリガンド〉と〈ブレイバー〉を狙って、次々と作戦を立ててくる亜麻音によって、遂にパイロットが特定されてしまう。
おいおい、追い詰められてしまった感が尋常じゃないんだけど……。

どうも紫織の中の悪魔が何やら〈ブリガンド〉のパワーアップに繋がりそうな気配。強化合体だったら燃えるんだけどなぁ。

うぉぉぉおおおおおおおお、面白くなってきやがった!と思ったら、後書きで1クールアニメを想定しているので次で最終巻ですとか宣言されていて吹いた。展開早いなーと思っていたら、これだよw
ってかコミカライズ企画進行中とか言ってる状態なのに原作終わっちゃうの?

燃:A+ 萌:A 笑:B- 総:A+

シリーズリンク
神鎧猟機ブリガンド <2>(2015/03)
神鎧猟機ブリガンド <4>(2015/12)

デュラララ!!×2 転 第16話「人の噂も七十五日」

7月 28, 2015 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, 電撃文庫 

「静雄は私の獲物です」

ヴァローナ回ということで新衣装がお披露目。露出度大幅アップで良いですねぇ。ぐへへ。
静雄を巡って、茜との三角関係勃発で、まさかのラブコメ展開である。

にしても静雄の周りに美人が増えるのは腐的にどうなのかしら。

燃:B 萌:A 笑:B 総:A

エピソードリンク
第15話「縁は異なもの、味なもの」
第17話「寝ても覚めても」

【ラノベ感想】はてな☆イリュージョン 2巻

7月 27, 2015 by · Leave a Comment
Filed under: ダッシュエックス文庫 

はてな☆イリュージョン 2 (ダッシュエックス文庫)
著:松 智洋 イラスト:矢吹 健太朗

「行かないのが正しいってわかってる。でも姉様だって行くべきじゃなかった。だから、今日は行くって決めた。だって、わたしは……」
「だってわたしは、怪盗ハテナの妹だもの!」

2015年4月の新刊。約2ヶ月3週間半の積み。5ヶ月振りの新刊。『パパのいうことを聞きなさい!』18巻からは連続刊行。
表紙は夢未ということでヒロインのローテーション方式でいくのかな。
ぱんつはいてない構図は本編へとフィードバックされたとか何とか。

さて、今回は果菜の妹、夢未の不登校問題が浮上。その中で、星里姉妹がそれぞれ抱える悩みが明らかになって……というお話。

まだ、まだだ……。『パイコキ』クラスのハートフルに慣らされた俺達にとっちゃ、これくらいのハートフルなんて屁でもないぜ……。
夢未のアーティファクト、動くクマのぬいぐるみのガウガウが可愛いですね。もっと挿絵に出て来ても良いのよ。

松尾さんはどんどん年齢不詳になっていくな。『パイコキ』のヒロミちゃんは大人っていう前提があったから、どんな感じが何となく想像がついたけど、中学生1年生でオネエって一体……。

そんなことより今巻は何と言ってもスライム陵辱ですよ!エロ過ぎです!有り難うございます有り難うございます!!
益荒男ゲージがデューン!!って上がるんだけど、ただシナリオ上必要なのかという問題があるよなぁ。
サービスカットとストーリーが乖離しているというか、折角、矢吹さんにイラスト描いてもらってるんだから取り敢えずサービスカット入れとくかみたいな感じが。がっつり興奮しておいて何言ってんだって話だけど。

今更気付いたけど、ダッシュエックスに新生したときにカバー折り返しの人物紹介って無くなったのね。
次は2015年8月に3巻。

燃:C 萌:A+ 笑:B 総:A

シリーズリンク
はてな☆イリュージョン(2014/11)
はてな☆イリュージョン <3>(2015/08)

著者リンク
パパのいうことを聞きなさい! <18>(通常版)(スーパーダッシュ文庫、2015/03)

はてな☆イリュージョン 2 (ダッシュエックス文庫)
はてな☆イリュージョン 2 (ダッシュエックス文庫) 松 智洋 矢吹 健太朗

集英社 2015-04-24
売り上げランキング : 386014

Amazonで詳しく見るby G-Tools

はてな☆イリュージョン3 (ダッシュエックス文庫) はてな☆イリュージョン (ダッシュエックス文庫) はてなイリュージョン4 (ダッシュエックス文庫) To LOVEる―とらぶる― ダークネス 18 (ジャンプコミックス) 「ToLOVEる」シリーズ10周年 アニバーサリーブック とらぶるくろにくる アニメDVD同梱版 天使の3P!×9 (電撃文庫) ゆらぎ荘の幽奈さん 5 (ジャンプコミックス) 青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない (電撃文庫) オレと彼女の萌えよペン (3) (富士見ファンタジア文庫) 変態王子と笑わない猫。10 (MF文庫J)

スポンサーリンク



となりの魔王 襲来編

7月 26, 2015 by · Leave a Comment
Filed under: ビーズログ文庫アリス 

となりの魔王 襲来編 (ビーズログ文庫アリス)
著:雪乃下 ナチ イラスト:ちほ

なんか知らんが斬新な奴が来たぞ!

2015年7月の新刊。約1日の積み。隔月刊行。今回もレビューしてくれということで、ゆずこさんから頂きました。有り難うございます。
1巻の感想も当然うpしてあるんだけど、ゆずこさん経由で雪乃下さんに読まれるという。
原作者さんに感想読まれちゃうぅぅぅぅ!!ビクンビクンなどと書いている場合ではない。

さて、魔王といえば勇者、勇者といえば魔王ということで、当然のごとく勇者襲来です。ところが当の勇者は魔王の管轄とは違う場所の勇者で、彼と対になる魔王はまた別に居たのであった。何じゃそりゃ。

単身赴任から一時的に帰って来た夏織のお父さんは魔王を異物として認識したりもして、無駄に世界観が広がった感があるけど、ちょっとずつ設定開示もしていくんだろうか。いや、このストーリーでいきなり異世界へ!みたいな展開になったらビックリするが。

中盤まで、ずっと勇者の話で引っ張るから、あー今回は勇者を主軸に据えた話になるのかなーと思いきや、中盤で退場すんのかよw
で、勇者が置いていった鎧だけが最後まで出番あるという。
実質、主要キャラの方の魔王とは関係無かった勇者だけど、また登場するんだろうか。

どうやらメインターゲットは本作に恋愛要素を求めていないそうなので、これからもせいぜい三枝さんに勘違いされるどまりなんだろうな……。急にLOVE寄せしても良いのよ。

各エピソードには話数が振られてるんだけど、『ハロウィン』は番外編で『魔王と収穫祭』はナンバリング無しということで基準が全然理解らないw

カバー下にはちょっとしたおまけが。
そんな具合で2巻でした。ちょっとギャグが面白くなってきたかしら。
3巻では魔王の配下でもやって来るんじゃね?

燃:C 萌:B- 笑:A- 総:A-

シリーズリンク
となりの魔王 到来編(2015/05)

Go!プリンセスプリキュア 第25話「はるかのおうちへ!はじめてのおとまり会!」

7月 26, 2015 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 

「闇に追われるのがわたくしの運命(さだめ)ならば、もう目を背けることはしません。この手で闇を払います、何度でも!」

天下御免!!

OPナーレションはみなみさん初の4人バージョン。これで4人バージョンをやってないのは、はるはるのみとなりましたね。

さて、夏休み。みなみさん、きらら、トワははるはるの帰省についていき、お泊りすることに。
みなみさん、スーツケース3つとか張り切り過ぎだろw

はるはるの実家である和菓子屋を手伝ったり、流し素麺をしたリ、銭湯に行ったりと夏休みを満喫する4人。
みなみさんは事ある毎に「夏休みの体験」ってのを強調してたけど、これ、夏休みの体験とさえ言っておいたら何でもやりそうだなw
薄い本が厚くなりますねぇ(ゲス顔)

日が沈み始めるとトワイライトだった頃の記憶を思い出すトワ。そんな彼女を優しく包み込むのはみなみさんだった。
はるはる回と見せかけて、みなみさんとトワ回だったのね。

ロックから強化アイテムを受け取ったシャットは人間界で黄昏ていたところ、偶然プリキュア達を発見、襲い掛かってくる。
何で小舟で川を下ってるんだよw

何やかんや言いながら、スカーレットのことを美しいって評価してるし、これは終盤まで生き残って味方になってくれるのかな。

みなみさんのスーツケースの内訳はお土産のメロン、花火セットときて最後の1つは開けてからのお楽しみらしい。
お泊り回は次回へ続くのかと思ったんだけど、どうもそうではないみたいなんだよな。え、謎のまま終了ってこと?

ところで、ここ1ヶ月くらいで、プリキュアの変身前の姿に変身後モチーフの水着を着せるというコンセプトのイラストをアップしているにーたさんって人がいるんだけど、つい先日アップされた六花の可愛さが衝撃的でなぁ。
これは是非、皆さんにも見ていただきたいということで、ここに書きました。検索したらすぐ出て来ると思います。

燃:A+ 萌:A+ 笑:A- 総:A+

エピソードリンク
第24話「笑顔がカタイ?ルームメイトはプリンセス!」
第26話「トワ様を救え!戦うロイヤルフェアリー!」

仮面ライダードライブ 第39話「旋風の誘拐犯はいつ襲って来るのか」

7月 26, 2015 by · Leave a Comment
Filed under: 特撮 

「俺は今、免許をとっている」

巷を騒がせる女性の連続誘拐事件。それは008トルネードロイミュードが超進化を求めて行っている犯行だった。
囮捜査のため運転免許を取得しようとするチェイス。何だこのシュールな展開w
ってか初めて舞台が運転免許試験場であることが活かされたような……。

剛はベルトさんと蛮野博士が協力すればロイミュードを倒せると進言するが、ベルトさんは恐ろしく反発。ベルトさんがここまで声を荒げるとは……。

トルネードがベースにした人間はファッションデザイナーらしいけど、進ノ介、モテないって言われてキレ過ぎだろw

006はまた蛮野博士を狙って剛を襲撃。チェイスも参戦して追い返したけど、このとき配下の雑魚ロイミュードを3体倒したので残り39体。
チェイサーがしれっとプロトドライブのシフトカーを使ってタイヤ交換したので驚いた。加速効果があるみたいですね。

突如、ドライブとマッハを攻撃してくるライドブースター。誰の仕業かと思えば、蛮野博士である。タブレットが運転席に乗ってるのシュールで草。
ライドブースター、たまに出て来たかと思えば、こんな扱いかよw

で、崖下に落下した進ノ介。そこへ現れた行方不明の筈の004。彼は進ノ介からベルトを奪って……。
彼こそが映画に登場するパラドックスロイミュードなんだろうか。

1分間ストーリーは第2/4話『2035年の未来はどんな世界なのか』。ちょろっとだけダークドライブが登場してますね。

燃:A+ 萌:A- 笑:A- 総:A+

エピソードリンク
第38話「悪魔はなぜ進化を求め続けるのか」
第40話「2人の天才科学者はなぜ衝突したのか」

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの22「超合体!覇王シュリケンジン」

7月 26, 2015 by · Leave a Comment
Filed under: 特撮 

「刈り上げの方!」
「そうそう首元がスースーって誰がじゃ!?」

順当にOPの有明の方のシルエットが解放されました。
さて、雑賀鉄之助からお中元として新たな合体忍シュリケンが贈られてきた。これはキングシュリケンジン用の忍シュリケンの色違いらしい。

早速試そうとする天晴達だったけど、何故か合体出来ない。どうやら原因は八雲とキンジにあるようで……。

超絶勝負チェンジャーを使いこなそうとする八雲とキンジ。何故か風花が変身しないまま超絶化して吹く。
あれってアカニンジャー超絶の鎧部分だけを着込んでるのかしら。凄い絵面だなw

今回の妖怪は遮断機を素体としたヌリカベ。重戦車タイプって感じの面白いデザインですね。
こいつの能力は精神的な壁を実体化させるというもの。ビリギャルみたいなモブ出すなよw

ヌリカベの壁を越えることで獅子王に認められた八雲とキンジ。このまま超絶化するかと思いきや、自分達が天晴を超えたと思えるまでは使わないと宣言。これは最後まで使わない感じかな?

そしてシュリケンジン、バイソンキング、ライオンハオーが合体し、覇王シュリケンジンが誕生する。
キングシュリケンジン+ライオンハオーではなく、あくまでも3体が独立している状態からの合体となる。
シュリケンジンドラゴにも強化合体形態が用意されていたら良かったのにな。

シュリケンジンの玩具が発売されたときに座るポーズがとれるから、もしかしてシュリケンジンも座ることになるんじゃないかと言われていたけど、まさか夏の合体で座るとはな……。あるとしても最終合体だと思ってたわ……。

夏の時点でここまで大ボリュームなら秋のパワーアップで一体どうなってしまうんだ……とワクワクしていたら、カタログバレによると完全独立の新ロボの様子。ズコー

燃:A+ 萌:A- 笑:A- 総:A+

エピソードリンク
忍びの21「燃えよ!夢の忍者野球」
忍びの23「夏だ!忍者キモだめし」

2015年7月ビーズログ文庫アリスとダッシュエックス文庫とMF文庫J新刊と既刊

色々買ってきました。ラノベは、

・となりの魔王 襲来編
・神鎧猟機ブリガンド <3>
・SとSの不埒な同盟
・緋弾のアリアAAⅡ

それからちょこちょこ増やしている、

・聖剣使いの禁呪詠唱 <7>

の計5冊。

MF文庫Jでは『Re:ゼロから始める異世界生活』がアニメ化決定。順当過ぎて何の驚きも無いでござる。

『緋弾のアリアAA』は2015年10月から放送開始。製作は動画工房になり、キャスト以外のスタッフ総取っ換えっぽい。これはワンチャンあるんじゃね?

講談社はまだラノベ文庫の歴史も浅い内から、新たなレーベル、講談社タイガの創刊を発表。ライバルレーベルにフリーズベントでもするのかな(ぉ
10/20だから、そんなに遠くないですね。

現時点で既に結構な数の作家さんの参戦が発表されてるんだけど、やっぱり顔ぶれからしてメディアワークス文庫とか富士見L文庫とか、キャラクター文芸方向なんだろうな。取り敢えずウチのブログではボーダー扱いにしておこう。

次ページへ »