【アニメ】フルーツバスケット 1st Season 第7話「春になりますね」【感想】

6月 10, 2019 by
Filed under: アニメ, 漫画 

「おめでとう」

安直に「春になりますね」をチョイスると思ったかな?んン?

さて、はとりから草摩本家へと呼び出された透。ガチガチに緊張しながら門をくぐることになるが……。
あぁ~、はとりの過去エピソードは何回目になってもしんどいんじゃ~~~~~~ってなってる。尊さ的な意味でのしんどさではなく、ガチのやつだからな……。

しれっと透の担任である繭子先生が佳菜と友人であることが描かれている。本当にモブみたいに映っていたから、果たして原作未読組の人達が気付けたかどうか……。

はとりの十二支が判明したためかEDにタツノオトシゴのカットが追加。綾女や杞紗、燈路は最初から出ているのに、どういう扱いの差なのか……って思ったけど、もしかしてはとりだけはタツノオトシゴという斜め上の要素があるから伏せられていたのかしら。

原作は完結してるんだから、原作から逆算して登場が早くなるキャラがいても良いように思うけど、今のところ原作通りのタイミングでの登場かな。
ってか今回でおよそ原作の2巻くらいまでやった筈だけど、このペースだと6クールくらい必要なのでは?
まぁ、ネームバリューから考えたら6クールくらいやれるかな……。

燃:C 萌:A 笑:A- 総:A+

エピソードリンク
第6話「お邪魔させてもらおうかしら」
第8話「行ってらっしゃい」

スポンサーリンク









愛蔵版 フルーツバスケット 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)
高屋奈月
白泉社 (2015-09-04)
売り上げランキング: 15,827

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!