勇者王ガオガイガー number.19「滅ぶべき右腕」

11月 28, 2010 by
Filed under: アニメ 

「勇者王ガオガイガー」DVD Vol.5
「ゴルディオンハンマー発動承認ッ!!!!」
「了解!ゴルディオンハンマーセーフティデバイス、リリーブっ!!!!」

サブタイトルがnumber.03『聖なる左腕』と対になっているのがイカス。

エネルギーの塊、グランドノヴァに飲み込まれたガオガイガー。意識を失ったガイに代わり、ギャレオンがガオガイガーの全身にプロテクトシェードを張ってくれたので耐えました。つーか、プロテクトシェードって、そんな使い方出来たのか。

グランドノヴァがガオガイガーを閉じ込めるだけでなく、ゾンダーメタルプラントであることに気付いたGGGは一刻も早くグランドノヴァを除去しなければならくなった。
超竜神がイレイザーヘッドを連発して、グランドノヴァを収縮。ガイはハイパーモードで内部から脱出を図る。

何とか奪取に成功し、後は勝利の鍵Gツール、ゴルディオンハンマーでマイクロマシンとプラントを光に還す。
やはり長官の承認シーンから発動までのバンクは燃える。

まだゴルディーマーグが完成していないので、ハンマーの輸送はプライヤーズの仕事。早くも雑用係……(´・ω・`)
まぁ、ディメンジョンプライヤーが必要になる状況って凄い限られてるしな。

ハンマーのあまりの力にガオガイガーの右半身はボロボロに。まだまだゴルディオンハンマーは改良が必要なツールであると認識されるのであった。

一方、ボルフォッグと共にEI-18のコアを破壊しに行った護はピッツァとペンチノンと遭遇。
ピッツァはボルフォッグと互角に戦ってるってのに、ペンチノンやられっぱなしじゃねーかw

ここで護はゾンダリアンは感知出来ないことを知る。もう一つ気付いたこととは一体?何だっけなぁ。

最後のカットではボロボロになったガオガイガーを超竜神が支えている姿を華ちゃんとヨーゼフが見上げている。何故避難していないw

次回の勝利の鍵はディメンジョンプライヤー。

燃:A+ 萌:A+ 笑:B+ 総:S-

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!