俺、ツインテールになります。 <3>

10月 31, 2014 by · Leave a Comment
Filed under: ガガガ文庫 

俺、ツインテールになります。〈3〉 (ガガガ文庫)
著:水沢 夢 イラスト:春日 歩

やはり、ツインテールはツインテールに勇気を与える。
勇気(ブレイブ)じゃない、勇気(ツインテール)なんだ!!

ちょっと何言ってんのか理解んないですね。
2013年3月刊行物。約1週間半の積み。4ヶ月振りの新刊。
表紙は当然テイルイエロー。2巻に続いて露出度高い表紙だなぁ。ナイスおっぱい。
帯にはGA文庫『這いよれ!ニャル子さん』でお馴染み、逢空万太さんからの推薦文が。

さて、今回は慧理那の掘り下げと新たな強敵ダークグラスパーとの戦いが描かれる。勿論、ただ強敵というわけではなく、しっかりとした変態である。
慧理那のお母さんもアレだったし、凄いや!このシリーズ、ツッコミ役も含めて頭おかしい人しかいないや!

そんな中、愛香が可愛いから困る。時々、総二好き好きオーラを出すところが暴力ヒロインだってことをうっかり忘れそうになるくらい可愛い。

そしてケルベロスギルディからゲットした属性玉、三つ編み属性(トライブライド)による属性力変換機構で発動する合体攻撃フュージョニックバスター。かっけぇぇえええええええええええええええ!!
こういうヒーローもののお約束大好きですぞ!
多分、アニメはここまでだろうなぁ。

もしかしてダークグラスパーって4人目のツインテイルズになるのかしら。
それにつけても色んな単語に「ツインテール」ってルビを振り過ぎだろw

次は2013年7月に4巻、12月に5巻、2014年6月に6巻、2014年9月に7巻。

燃:A+ 萌:A+ 笑:A 総:A+

シリーズリンク
俺、ツインテールになります。 <2>(2012/11)
俺、ツインテールになります。 <4>(2013/07)

ソードアート・オンラインⅡ #16「巨人の王」

10月 30, 2014 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, 電撃文庫 

「何か私、今凄いデジャブったよ……」

ボス戦でシステム外スキルとか使っちゃうキリトさん。まだまだ中盤戦なのに、戦闘シーンのクオリティやたら高いなw
BGMも俺の好きな1曲でなぁ。問題はこれがただのゲームのクエスト攻略ってところだよな。緊張感が湧かないというか……。

一行が道中で出会ったNPCキャラクター、フレイヤ。メロメロになってしまうクラインだけど、さりげなく胸を押し付けてくるとかエロいNPCだな……。
ちょっとCERO呼んでこいよw

燃:A+ 萌:A 笑:B 総:A

エピソードリンク
#15「湖の女王」
#17「エクスキャリバー」

エアリエル ~緋翼は風に踊る~

10月 29, 2014 by · Leave a Comment
Filed under: 電撃文庫 

エアリエル―緋翼は風に踊る (電撃文庫)
著:上野 遊 イラスト:夕仁

「私は、私の空を奪わせはしない。誰にも」

電撃文庫2010年6月の新刊。約4年4ヶ月2週間半の積み。『銀槌のアレキサンドラ』が2巻で打ち切りになった上野さんが2年3ヶ月振りに復活して送る新シリーズ。
イラストは色んなレーベルで挿絵を描いている夕仁さん。

舞台は中世ヨーロッパっぽい世界。日本風の国からやって来たカメラ好きの少年マコトは偶然、反政府組織所属のカメラマンとして雇われることに。
その組織には足が不自由ながらも戦闘機のパイロットとして戦うミリアムという少女が居て……というお話。

恋と空戦の物語ってガガガ文庫『とある飛空士』シリーズじゃないですかー!やだー!こっちの方が先かなって思ったけど、全然そんなことなかったわ。

思っていたほど詰まらなくはなかったけど、そもそも問題は俺が空戦に全然興味が無いということなんだよなぁ。

ミリアムの過去話は1巻から、がっつり尺を取ってやることなのかしら。中だるみしているというか、回想が長い割にはラストが余韻の無いままバタバタ終わっているように感じるぞ。

次は2010年11月に2巻『蒼海の熾天使』、2011年4月に『偽りの黒い椿』、2012年3月に新シリーズ『魔王のしもべがあらわれた!』1巻、8月に2巻、12月に3巻、2013年5月に4巻、2014年1月に新シリーズ『D9 -聖櫃の悪魔操者-』1巻、5月に2巻、

燃:C 萌:A- 笑:C+ 総:A-

シリーズリンク
・エアリエル2 -蒼海の熾天使-(2010/11)

著者リンク
銀槌のアレキサンドラ <2>(2008/03)

イラストリンク
剣の女王と烙印の仔Ⅰ(MF文庫J、2009/04)
クラッキング・ウィザード 鋭奪ノ魔神と魔剣の少女(2013/08)
神滅騎竜の英雄叙事詩(このライトノベルがすごい!文庫、2014/03)

俺、ツインテールになります。 第3話「青き怒涛!テイルブルー」

10月 28, 2014 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, ガガガ文庫 

「戦いは新参でもね━━━━ツインテールはあたしの方が大先輩なんだから!!」

この新戦士出ますよ!ってことを全力でアピールしてるサブタイ良いな。
どうでも良いが、OP映像で歌詞が「この胸が」のところでテイルブルーの胸にカメラが寄る演出に悪意を感じるw

人形でもツインテールを持つ存在を攻撃出来ずピンチに陥るテイルレッドを助けるため、第2の戦士テイルブルーに変身する決意をする愛香。
変身シーン気合入ってるなぁ。ただ、折角変身シーンを用意するんだったら、原作改変でも良いから名乗ってほしいよなぁ。

倒したエレメリアンからゲットした属性玉(エレメーラオーブ)をセットして、その能力を発動させる属性力変換機構(エレメリーション)を公開。
この簡易フォームチェンジ感が俺のツボを絶妙にくすぐるのである。

燃:A 萌:A 笑:B+ 総:A

エピソードリンク
第2話「ツインテールな謎!?」
第4話「激烈ツインバトル!」

甘城ブリリアントパーク #02

甘城ブリリアントパーク (2) (ドラゴンコミックスエイジ)
作画:吉岡 公威 原作:賀東 招二 キャラクター原案:なかじま ゆか

「不肖このトリケン、前かがみになりそうです」

決め顔で言うなw
2014年10月の新刊。
今回もやはり原作2巻の表紙とほぼ同じ構図の表紙。いや、なんぼなんでも捻りが無さ過ぎるだろ……。

さて、原作1巻後半戦。期日の迫る中、パークは決められた人数のゲストを呼ぶことが出来るのか……。
客寄せの一環としての、いすず達の水着姿の破壊力が高くてなぁ。トリケンでなくても思わず前かがみである。

ラティファに隠された秘密を知り、パークを救うため、なりふり構わず行動に出る西也。モッフルとの男の友情がアツいんだよな。

作画はしっかりと萌えを押さえてるんだけど、だからといって四大精霊の出番が増えたりするわけじゃないのね。

燃:B+ 萌:A+ 笑:B+ 総:A

シリーズリンク
甘城ブリリアントパーク #01(2014/06)
甘城ブリリアントパーク #03(2015/04)

やがて魔剱のアリスベル <Ⅰ>

10月 26, 2014 by · Leave a Comment
Filed under: コミカライズ, 電撃文庫 

やがて魔剱のアリスベル (1) (電撃コミックスNEXT)
原作:赤松 中学 作画:滝乃 大祐(たきの・だいすけ) キャラクターデザイン:閏 月戈

会計前の商品に直接触らないよう、ハンカチ越しに触れるたいへんお育ちの良いアリスベルさんです。

2014年10月の新刊。
電撃G’sコミックで連載中の電撃文庫の人気シリーズが単行本で登場。

あわや高校浪人となるところだった少年、静刃が辿り着いたのは女子だらけの居鳳高校。様々な異能力者と出会い、静刃自身もまた異能の力に目覚めていく……というお話。

やっぱりバトルものラノベはビジュアル化されることによる恩恵が大きいなと思わせてくれる出来。
やだ、《妖刕》格好良い……。
アリスベルの環劒もどういう風に収納されているか、よく判ったわ。あんなのちょっとスカートが翻ったら一発でバレそうだけどな。

で、キャラのエロさ可愛さが原作の100倍くらいあって、俺の益荒男ゲージが落ち着かない。
冒頭でちょっとだけ出ている祈がいきなりエロ可愛いから困る。

続いて、ゲルにまとわりつかれるアリスベルのエロ可愛さといったらない。いや、別に閏さんの絵がショボいわけじゃなくて、エロに向いてないからなぁ。

原作では、すっかりマスコットみたいな立ち位置になっている貘も色っぽいお姉さんって感じでなぁ。眼鏡似合い過ぎだろ……。

そんな具合で予想外の出来の良いコミカライズとなっているので、皆さん、モーレツにチェックしましょう。むしろ原作買わなくて良いから、こっちだけでも買おう(ぉ

燃:A 萌:A+ 笑:B+ 総:A+

シリーズリンク
やがて魔剱のアリスベル <Ⅱ>(2015/06)

原作リンク
やがて魔剱のアリスベル(電撃文庫、2012/09)

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第3話「迷夢憶えし港」

「トール、鼻からパスタ食す、凄い!」

今回もほぼオリジナル展開か。
初めて見る海に大ハシャギのチャイカ。ブーツを脱いで浅瀬に入るんだけど、普段結構着込んでるキャラだから、生脚が凄い新鮮。チャイ可愛い。

八英雄の1人、クレイ・モーガンの暮らす港町へとやって来た一行。モーガンは芸人を集めて笑いを求めていたので、再び大道芸人を装うトール達。
全裸で奇眼鳥の物真似しながら熱湯風呂に入ってパスタを鼻から食すって盛り過ぎだろw
トールとアカリのやりとりがぼやき漫才と認識されるとは……。

皇帝の遺産の眠る島へと行きたいチャイカと遺体集めを優先するべきと主張するトールは意見が割れてしまう。
アカリはトールについていくだけと言いながら、しっかりサポートしてくれるのな。

一方、ハルトゲン公国の公王シュテファンと彼に寄り添う2人のチャイカ。更に、そこにはジレットらしき青年の姿も。
おや、改変してきたな……。〈御遣い〉の設定自体をイジるつもりなのかしら。

そして先走ってフレドリカに孤島に連れて行ってもらったチャイカを追って、一行は遺産の眠る島へ……。

燃:A 萌:A+ 笑:A- 総:A+

エピソードリンク
第2話「ウイザードの矜持」
第4話「蠢く島」

吉田仁美のプリキュアラジオ キュアキュア・プリティ 第30回

10月 26, 2014 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, ラジオ 

「『映画ハピネスチャージプリキュア!』で高まれ!イノセントな思い!」

山本さんと増元さんゲスト後半戦。
サイアークの小芝居集ワロタ
電車に乗り遅れるとか、タンスの角に小指ぶつけるサイアークとか、どんなシチュエーションなんだよw

増元さんのお勧めの曲は『幻影帝国の曲』。聴いたことねぇなと思ったら、ミュージカルで使われているやつか。
聴こうと思ったら、ミュージカルのDVDを買わないといけないのか。CD出ないのかしら。まぁ、歌っていうか掛け合いだったけどw

燃:C 萌:A- 笑:B+ 総:A-

シリーズリンク
第29回
第31回

ハピネスチャージプリキュア! 第38話「響け四人の歌声!イノセントプリフィケーション!」

10月 26, 2014 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 

「幸せ満腹ごちそうさまでした♪」
「幸せハピネスだね!」

OPの映画宣伝映像はめぐみ達のドレス姿をフィーチャーする構成に。4人が可愛過ぎてテレビの前で尻込みしてる奴等も見たくなってきただろう?んン?

さて、ハピネスチャージプリキュアの前に現れたダークキュアテンダー。ミラージュ曰くプリキュア墓場に捕らわれていたプリキュアの中で最も強いプリキュアを洗脳したそうで。
何か、長峯パープルは姉妹の因縁に捕らわれなければならないルールでもあるのか。
ダークテンダーのデザインで黒雪姫先輩を思い出したのは俺だけじゃない筈。だって、あの蝶の羽は……。

イノセントフォームで対抗する4人。最終回付近でもないのに、必殺技発動以外で強化フォームのまま戦うのは非常に珍しいのではないか。

姉を思うフォーチュンの心が鍵となってシャイニングメイクドレッサーの新たな力が目覚める。
サブタイで歌声とか言ってるから、もしかして『勇気が生まれる場所』が挿入歌として流れるんじゃないかと思っていたら、全然聴いたことない挿入歌キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
あれか、ボーカルアルバム2に収録される『イノセントハーモニー』かしら。

今まで発動に使っていたコスメチップがイノセントハーモニーマイクに変化。去年から箱物アイテムを出して、その後に連動する商品をもう1つ出すシステムになったのか。

挿入歌っていうか、合体攻撃イノセントプリフィケーションの発動に歌が必須なのか……。え、これから毎回発動する度に歌うの?尺調整が物凄い面倒臭そうだな……。

プリフィケーションの光は空間を越えて、状況を見ていたミラージュにも届く。そこへブルーが現れて、本当の気持ちを伝えようとする。
瞳の色が変わり、後一歩で浄化というところまでいくが、そこへディープミラーの介入が。

ディープミラーが居る空間はひび割れた鏡が漂う部屋だった。益々ブルーの対っぽいデザインだな……。

遂にお姉ちゃんの奪還に成功ということで感慨深い。これで、いおなの笑顔がもっと見れるようになると良いのだが、次回なにやら不穏な気配が……。

次はお休みです。
ところで歴代シリーズのコミカライズ単行本がプリキュアコレクションと銘打って12月より毎月3冊ずつ4ヶ月かけて発売決定。
基本、各シリーズで1冊、分量が多い年は2分冊されるみたいですね。『ハトプリ』以降しか持ってないから、これは楽しみだわ。

燃:A+ 萌:A+ 笑:B+ 総:S-

エピソードリンク
第37話「やぶられたビッグバーン!まさかの強敵登場!」
第39話「いおな大ショック!キュアテンダーの旅立ち!」

CDリンク
ハピネスチャージプリキュア! オリジナル・サウンドトラック2 プリキュア・サウンド・ビッグバーン!!

 

仮面ライダードライブ 第4話「誇り高き追跡者はなにを思うのか」

10月 26, 2014 by · Leave a Comment
Filed under: 特撮 

「あんた無口だねぇ。デートのときとか間がもたなくて困んじゃない?」

ベルトさん曰く、魔進チェイサーはプロトドライブを研究して造られているっぽいそうで。誰が造ったんだって話だけどなぁ。
ブレンみたいに頭脳派のロイミュードが居るのかしら。
強敵の登場にベルトさんはドライブの新しい武装を取り寄せる。どこに連絡を取っていたのか。

ペイントロイミュードに釘を刺すハートとブレン。そこには謎の男、安田大サーカスのHIROが。
いきなり出て来るとインパクトあるビジュアルだなw

謎の男とかいうクレジットがされてるから、レギュラーなのかと思いきや、次のエピソードのロイミュードなのね。
今年は2話完結方式に戻しつつも、後半エピソードでは次のエピソードの要素を先出ししていく感じなのかな。

ロイミュード達は来るべき日のために進化体を集めているらしい。何だ来るべき日って。グローバルフリーズ再び的なことなのか。

ドリームベガスにとってはペイントは霧子を襲った相手というだけでなく、相棒ディメンションキャブを傷つけた相手でもあるそうで。
雨に濡れているシフトカーってシュールな絵面だな……。

ペイントを追うドライブの前に、またしても現れる魔進チェイサー。
ここで新武装ハンドル剣登場。てっきり玩具の都合上、名前が付けられているだけで劇中では呼ばないんだと思っていたんだけど、進ノ介が命名すんのかよw

チェイスは掟に背いたロイミュードを処罰はするものの、完全に破壊するわけではないのか。優しいなw
彼はもしかして2号ライダー?とか言われているけど、どうなんだろうな。平成ライダーで敵から寝返ってライダーになったキャラって居たっけな。

絵画の中に捕らわれた女性達を倉庫へと隠すペイント。被害者達を救い出すため、ディメンションキャブにタイヤ交換。
タイヤ部分を分割線として、ドライブの身体が分割される。えっ、絵面怖ッ!演出に金かかるからか早速カメラワークで誤魔化してるカットがあるw

反撃はOPに乗せて。ベガスのスロットは進ノ介の意思で出目を止められるらしい。気合を込めたらスリーセブンが出るってことなのかしら。
ハンドル剣にシフトカーをセットして必殺技発動。この辺は最近お約束のギミックだな。残り101体。

今回のエピソードで霧子の話は終わっちゃったのかな。グローバルフリーズのときにロイミュードに襲われたことがドライブのサポート役に志願した理由らしいけど。
そして何やらりんなさんが不穏な動きを……。というところで来週はお休みです。

12月の映画の正式タイトルが決定しましたね。『仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル』。
取り敢えず『鎧武』がちゃんとテレビシリーズの後日談らしいので一安心です。

来場者特典は何と『ドライブ』の0話らしい。プロトドライブが居るから『W』みたいに『ビギンズナイト』的なやつがあるんじゃないかとは言われていたけど、まさか来場者特典とはな……。
え、これ大丈夫?争奪戦が起こったりしない?

燃:A+ 萌:B+ 笑:A- 総:A+

エピソードリンク
第3話「だれが彼女の笑顔を奪ったのか」
第5話「鋼の強盗団はなにを狙うのか」

次ページへ »