アルジャン・カレール ~革命の英雄、或いは女王の菓子職人~〈下〉

4月 30, 2015 by · Leave a Comment
Filed under: ファミ通文庫 

アルジャン・カレール -革命の英雄、或いは女王の菓子職人-〈下〉 (ファミ通文庫)
著:野村 美月 イラスト:マニャ子

「いいえ。切り札は、軍人のアルジャン・カレールではありません。菓子職人のカレールシェフです」

2014年10月の新刊。約5ヶ月4週間の積み。上巻と同時発売。
さて、下巻もやはり連作短編集。野村さんお得意の切ないお話が繰り広げられる。

オーギュストがアルジャンに友情を感じるのは良いんだけど、一体何なんだ、このホモホモしさは……。
野村さんはちょいちょいBLっぽい要素を突っ込んでくるからなぁ……。

あわや会戦かと思われた会談をお菓子の力で収めてしまうアルジャン。ちょっと展開が強引かと思わないでもないけど、食べたくなるお菓子が沢山出て来るので無問題か。

アルジャンとロクサーヌのイチャイチャはもっとあっても良かったのよ。
エピローグの締め方からして、続きが出ることは無いんだろうな。まぁ、このくらいで潔く終わっておいた方がすっきりするか。

次は2014年12月に『吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる』3巻、2015年3月に『ドレ僕』7巻、4月に『吸血鬼』4巻、6月に新作『下読み男子と投稿女子 ~優しい空が見た、内気な海の話。』。

燃:C 萌:A 笑:B- 総:A

シリーズリンク
アルジャン・カレール ~革命の英雄、或いは女王の菓子職人~〈上〉(2014/10)

著者リンク
吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる③(2014/12)

銃皇無尽のファフニール 第8話「侵攻のバジリスク」

4月 29, 2015 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, 講談社ラノベ文庫 

「どう?お腹ぱんぱん」

原作Ⅲ巻『クリムゾン・カタストロフ』編に突入。バジリスクを迎え撃つべく、戦いの部隊である無人島へと移動するブリュンヒルデ教室の面々。

悠は深月が過去に負った心の傷を知ることに。ED映像で深月がレインコートを着ているカットがあったのは、この回想と繋がっていたのか。

提供バックはkaroryさんなんだけど、何かリーザが足コキをしているように見えるのだが……。

燃:B 萌:A 笑:B- 総:A

エピソードリンク
第7話「スカーレット・イノセント」
第9話「絶海のフロントライン」

ハイスクールD×D BorN 第2話「若手悪魔、集合です!」

「イッセー、気張りなさい!!」

初の冥界行きということで新キャラが出るわ出るわ。ミリキャスのショタショタしさが凄い。これくらいで視聴者の女性層が増えるとも思わんけども。

出番は少なかったけど、レイヴェルがやたら可愛かったな。アイキャッチも含めて。
原作では、ここで初登場なんだけどアニメでは既に登場済なんだよな。

今回はそれぞれの修行編といった感じなんだけど、今後のパワーアップを格好良く演出してくれることに期待したいですね。

燃:A 萌:A+ 笑:B+ 総:A

エピソードリンク
第1話「夏休み、冥界へGO!」
第3話「猫とドラゴン」

新妹魔王の契約者 第9話「主従の功罪」

「お願い刃更、私を支配して」

柚希とも主従契約を交わすことになった刃更。柚希はわざと契約を失敗させ、澪と同じ状態になるのであった。
勿論、規制とカットだらけで訳理解らんことに。隠されてる部分多過ぎだろw
何故か、刃更の尻まで隠されていてワロタ
それは映しても良いだろw

本筋としては万理亜が裏切っていたことが発覚し、澪がゾルギアに拉致されてしまう。何だろう、ゾルギアの雰囲気が今一つ強ボスっぽくないんだよなぁ。
顔がさっぱりし過ぎなんだろうか。もっと性欲丸出しのねちっこいおっさん顔だったら良かったのに。

燃:B+ 萌:A 笑:B+ 総:A

エピソードリンク
第8話「暴走のエロサキュバス」
第10話「哀切なる背信」

冴えない彼女の育てかた #9「八年ぶりの個別ルート」

「あんたの一番になってやる」

倫也と英梨々を仲直りさせるためお膳立てをしてくれる詩羽先輩と加藤。詩羽先輩、ドサクサに紛れて、凄い良い笑顔で倫也のベッドでクンカクンカしとるw

英梨々のお母さんこと小百合さんがちょろっとだけ登場。外見はワンカットだけ、あと、ドア越しに声。キャストは中原麻衣さんか。この人、声可愛いんだよなぁ。

大喧嘩になる倫也と英梨々。昔の話はともかく、今の英梨々に対して結構酷いこと言ってないか?
で、凄く良いタイミングで流れる英梨々のキャラソン。なんちゅーギャルゲっぽい演出なんだw
1人だけキャラソン使ってもらえない詩羽先輩ェ……。

燃:C 萌:A 笑:B+ 総:A+

エピソードリンク
#8「当て馬トラウマ回想モード」
#10「思い出とテコ入れのメロディ」

【ラノベ感想】はてな☆イリュージョン 1巻

4月 27, 2015 by · Leave a Comment
Filed under: ダッシュエックス文庫 

はてな☆イリュージョン (ダッシュエックス文庫)
著:松 智洋 イラスト:矢吹 健太朗

他人の持ち物で盗んで良いものは、たった一つだけだ

ダッシュエックス文庫2014年11月の新刊。約5ヶ月半週間の積み。『パイコキ』16巻からは5ヶ月振り。
さて、ダッシュエックス文庫創刊ラインナップに当然のように松さんが登場。創刊告知のイラストに本作のヒロインはてなが登場してましたね。

イラストは松さんのラノベデビュー作『迷い猫オーバーラン!』のコミカライズを描いていた矢吹さん。

憧れの奇術師、星里衛に弟子入りするために上京してきた主人公、真(まこと)。奇術師の娘、果菜(通称はてな)とも再会し、奇術師修行が始まるかと思いきや、実は星里家は不思議な力を持つアーティファクトを扱う一族で……。

いつもの松さん作品と同じく、メインストーリーにラブコメ多めといった感じか。取り敢えず今後ヒロイン化しそうな美少女はいっぱい出ているし、巻を重ねる毎に面白くなっていくかしら。

衛は中学生なんだけど、何故矢吹さんをイラストに据えておきながら、登場人物達の年齢を低めに設定したんだろうか。
ただ、見開きお風呂挿絵は圧巻。堂々と乳首券発行とか流石矢吹先生やでぇ……。編集さんのゴーサインが出たんだろうか。

ストーリーはアーティファクトを使った異能力バトルものともとれるし、アーティファクトにまつわるハートフルストーリーともとれるな。
どちらかというとハートフルな方に舵を切ってほしいものだけど。

ところで『パイコキ』のヒロミちゃんといい、心強いオネエを出さないといけない使命感でもあるのかw
そんな具合で新シリーズでした。順当にいけばアニメ化されるであろう。
次は2015年1月に『パイコキ』17巻、3月に18巻、4月にこちらの2巻。

燃:C+ 萌:A+ 笑:B+ 総:A

シリーズリンク
はてな☆イリュージョン <2>(2015/04)

著者リンク
パパのいうことを聞きなさい!(スーパーダッシュ文庫、2009/12)
パパのいうことを聞きなさい! <16>(通常版)(スーパーダッシュ文庫、2014/06)
パパのいうことを聞きなさい! <17>(通常版)(スーパーダッシュ文庫、2015/01)
オトメ3原則!(スーパーダッシュ文庫、2012/07)

イラストリンク
迷い猫オーバーラン! <1>(2010/04)

はてな☆イリュージョン (ダッシュエックス文庫)
はてな☆イリュージョン (ダッシュエックス文庫) 松 智洋 矢吹 健太朗

集英社 2014-11-21
売り上げランキング : 317265

Amazonで詳しく見るby G-Tools

はてな☆イリュージョン 2 (ダッシュエックス文庫) はてな☆イリュージョン3 (ダッシュエックス文庫) はてなイリュージョン4 (ダッシュエックス文庫) To LOVEる―とらぶる― 1 (集英社文庫 や 34-14) 「ToLOVEる」シリーズ10周年 アニバーサリーブック とらぶるくろにくる アニメDVD同梱版 To LOVEる―とらぶる― ダークネス 18 (ジャンプコミックス) 総選挙BOOK とらぶるくい~んず To LOVEる―とらぶる― ダークネス (ジャンプコミックス) To LOVEる―とらぶる― 3 (集英社文庫 や 34-16) To LOVEる―とらぶる― 4 (集英社文庫 や 34-17) To LOVEる―とらぶる― 2 (集英社文庫 や 34-15)

スポンサーリンク



アクセル・ワールド <06>

4月 26, 2015 by · Leave a Comment
Filed under: コミカライズ, 電撃文庫 

アクセル・ワールド06 (電撃コミックス)
作画:合鴨 ひろゆき 原作:川原 礫 キャラクターデザイン:HIMA

「決まっているさ。我々が異常なのだ……。━━しかし、自ら選んだ道だ。そうだろう?」

2015年2月の新刊。
今回から新章突入ということで原作5巻『星影の浮き橋』編へ突入。VS《ダスク・テイカー》編だと思った?残念!

どうやらこのエピソードを連載でやると3年程度かかるということで、それならアニメでやっていないところをやるという話になったとか。
またまた~、アニメと同期をとるためなんでしょ~?隠さなくても良いのよ~?
ところで眼鏡をかけた黒雪姫先輩可愛いな!

今回は電撃文庫MAGAZINEに掲載された電撃文庫の人気キャラクターが勢揃いするスペシャルエピソードも収録。まさかここに収録されるとは……。
ってか、ここに収録するべき内容なんだろうか……。
バニー姿の麻衣さんエロいです(^q^)
後書きには『最果ての潮騒』編のあの人達の姿が。

燃:A 萌:A 笑:B- 総:A+

シリーズリンク
アクセル・ワールド <05>(2014/12)
アクセル・ワールド <07>(2016/07)

Go!プリンセスプリキュア 第13話「冷たい音色・・・!黒きプリンセス現る!」

4月 26, 2015 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 

「バイオリンは心を閉ざして弾くもの。気高く、尊く、麗しく━━」

OPにらんこが追加。やはり今後事ある毎にきららに絡んでくるのだろうかw
さて、はるはるが丘の上で出会った謎の美少女。彼女の奏でるバイオリンの音に魅せられたはるはるはまたもやプリンセスっぽいという理由でバイオリンを学ぶことに。

というわけで、OPに登場していたあからさまに重要キャラっぽいバイオリン仮面ことトワイライトがいよいよ登場です。
キャストはみゆきち
既に玩具バレにより4人目キュアスカーレットであることはほぼ確定しているので、遂にみゆきちもプリキュアになるのか……。

てっきりはるはる達と同年代なんだと思っていたんだけど、高校生くらいなのかな。身長差が結構あったような。
そんなトワイライトは何とディスピアの娘なんだそうで。
『ドキプリ』で出来なかった敵ボスの娘がプリキュア化というのをやろうとしてるんじゃないかとは言われていたけど、まさか本当にそんな展開だとは。
まぁ、実の娘と決まったわけでもないんだけど。

みなみときららはトワイライトについて懐疑的。この辺は『フレプリ』で、せつなの存在に疑問を抱いていたmktnとブッキーを思い出す構図ですね。
いやいや、音色以外に突っ込むところあっただろ、着てる服のデザインとかさw

はるはるが訪れたのは、みなみが自分のバイオリンの修理を依頼している老人、錦戸さんのバイオリン工房
はるはるのやる気を感じ取った錦戸さんはバイオリンをプレゼントしてくれる。何という太っ腹か。
この人もOPに増えるのかしら。今のところ、追加されてるのは学園関係者だけだが。

はるはる達がトワイライトの正体を知るのは、もう少し先になるかと思ったけど、シャットを引き連れて、すぐに出撃してくる。普通に仮面取っちゃうのかよw

トワイライトは黒いキーでシャットを強化、パワーアップしたシャットが生成するゼツボーグが赤く染まり、デザインもより禍々しいものに。
これまでのゼツボーグはモノアイの光る錠前がそのまま顔としてデザインされていたんだけど、赤いゼツボーグは錠前が脇にずれて、別に凶悪な顔が浮かび上がっている。
トワイライトのキーは出所はどこなんだろうな。12本のドレスアップキーの内の1本なのか、はたまた全く異質なものなのか。

前回気付かなかったんだけど、同時変身のときの画面分割ラインってセンターのキャラによって変わる仕様なのね。
12話のきららセンターバージョンを見直したら星になってた(通常のはるはるセンターは花)

戦闘ではいきなり作画のクオリティが跳ね上がって吹いた。ホント、今年は気合入れてるなぁ。
トゥインクルの作ったハミングみたいな星の足場を踏み台にして空中で力の入ったパンチを放つフローラかっけぇ。

とどめは勿論トリニティリュミエールなんだけど、モードエレガントルナってケープみたいなのが追加されたことでガラッと印象変わってるんだよな。そのまま手描き作画に登場しても良いのよ。

ところで一番私服姿が可愛いのはゆいなんですがそれは。
浅野真澄さんが、今までのシリーズに無い寮生活!家族回無し!これで勝つる!みたいなことを言っていたけど、次回まさかの家族回である。やっぱりあるじゃねーかw
って、何かのぞみみたいな娘が出てるぞw

燃:A+ 萌:A+ 笑:B+ 総:S-

エピソードリンク
第12話「きららとアイドル!あつ~いドーナッツバトル!」
第14話「大好きのカタチ!春野ファミリーの夢!」

仮面ライダードライブ 第27話「詩島剛が戦う理由はなにか」

4月 26, 2015 by · Leave a Comment
Filed under: 特撮 

「俺は認めない。奴を仮面ライダーとは」

仮面ライダーチェイサーの登場により、OPが大幅にカット変更。チェイサーのカットを追加するために、その他のカットにも変更が。このタイミングでメディックも入ってくるのか。

さて、トライドロンの新兵器ライドブースター2機が登場。これによりトライドロンは飛行可能に。これもう車じゃねぇなw

新ライダーに新兵器!ゴキゲンだぜ!というところなのだけど、チェイスがライダーになってしまったことに納得のいかない剛は霧子と喧嘩してしまう。

そんな折、集団昏倒事件が発生。一課と特状課の合同捜査が始まるが、そこに有識者として現れたのはブレンだった。
思わせ振りに父の殉職の話をするブレンに激昂する進ノ介だったけど、それを利用され、仮面ライダーが人を襲っていると演出されてしまう。

うーむ、これは今までありそうでなかった展開な気がするな。確かにライダーとの戦いの途中で怪人側が人間に擬態してしまえば、第三者からは一方的な虐殺に見えてしまうんだよな。
世論を味方につけようと動いたのが仇になったか。
真影こと001はどうも記憶操作能力を持っている様子。この力で重職に潜り込んだのか。

特状課というか進ノ介を敵視する仁良課長は大ハシャギで挑発してくる。中の人、超楽しそうなんだけど。
ってか普通に嫌味なことを言うと、ただの嫌な人になってしまうから、ああいうコメディリリーフっぽい感じになってるのかしら。

謹慎処分を言い渡された進ノ介はスーツを脱いで私服姿に。テレビシリーズで私服姿が出て来るのって初めてじゃなかったっけ。
潜入捜査のため新婚夫婦を演じるりんなさんと現さん。新妻スタイルのりんなさん可愛いな!

事件の犯人はシーカーロイミュード。進ノ介が謹慎により変身出来ないため、霧子の依頼によりチェイスが出動。チェイス、霧子に対して凄くチョロチョロしくなってるよな……。

そんなチェイスはシフトスピードプロトタイプの中にある自分の記憶を求めているそうで。何かしら新たな事実が秘められてるのかな。

目の前にシーカーが居るにも関わらず、現れたチェイサーに襲い掛かるマッハ。何故、そんなにもロイミュードを憎むのか。
それは剛の父がロイミュードを生み出したからだと言うが……。クリムの共同研究者だったってことなのか?

燃:A+ 萌:A 笑:A- 総:A+

エピソードリンク
第26話「チェイサーはどこへ向かうのか」
第28話「なぜ家族は狙われたのか」

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの9「忍術vs魔法、大バトル!」

4月 26, 2015 by · Leave a Comment
Filed under: 特撮 

「忍びなれどもPARTY NIGHT!」

九衛門が求めている終わりの手裏剣とはそもそも何なのか?どうやら世界を終わらせるほどの力を秘めた手裏剣らしいのだが。
そんな終わりの手裏剣が八雲の母、春風(はるかぜ)のデザインしたドレスにアクセサリーとして添えられていることを知った天晴達は返してもらおうと動き出すが……。

一方、ファッション誌で同じ情報を知った九衛門も行動を開始。絨毯を素体に妖怪イッタンモメンを生成。
あの薄暗い拠点で大衆誌を読んでる九衛門の絵面なw

更に蛾媚の力により、ヒトカラゲがジュッカラゲに進化。鳴き声も「ジッパ」から「ヒャッパ」に変化している。
今後、ヒャッカラゲ、センカラゲ、マンカラゲとパワーアップしていくのかしら。

戦闘ではカクレンジャーシュリケンを使用。コラボ回じゃなくても普通に使用するのか。まぁ、効果自体は分身とごくごく普通だしな。
何故かイッタンモメンが魔法を使うので、アオニンジャーも対抗して魔法と忍術を組み合わせて戦う。

巨大戦ではシュリケンジンドラゴが登場するが、イッタンモメンの魔法によって石化してしまう。
そこへ現れたのがオトモ忍ロデオマルを駆る新戦士スターニンジャー。ロデオマルはバイソンバギーを操り、合体バイソンキングへ。
追加戦士の正式登場より先に新ロボ公開って展開は珍しいのでは?

アメリカから来たらしく、三下っぽい喋りと似非アメリカンな感じがミックスされて訳の理解らんキャラになっとるw

このスターニンジャー、ひっそりと妖怪を倒しており、更には爺ちゃんの生命も狙うが……。
次回で正式加入になるのかしら。
いやしかし『キョウリュウジャー』に続いて、6人目の登場が恐ろしく早いなw

そう言えばカードゲームのダイスオーが『トッキュウジャー』時の稼動を最後に終了してたんだな。
短い生命だった……と思ったけど、5年やったのか。

燃:A+ 萌:A- 笑:A- 総:A+

エピソードリンク
忍びの8「時をかけるネコマタ!」
忍びの10「ヒーハー!金色のスターニンジャー」

次ページへ »